『MICHIYOSHI NAOE』The first MODE Laboratory

『モードの流動・稼動』 21世紀のモードの新たな展望を切り開く 「衣服+身体」「コスメ+身体」を科学する。モダンカルチャーを科学する。 ファッション・社会文化研究 脳科学とファッション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CanCam3月号春のCan流フェース

『CanCam3月号』
pp180-187
特集
「春のCan流フェースの作り方」
読者72名に聞きました。「通勤・通学メーク心がけていること
「ナチュラルだけど地味じゃない」
「清潔感!」
「印象に残る華やかさ」」
「ナチュラル上品フェース
で好感度アップ
オフィスメークで大切なのは上品な色と輝き。唇はナチュラルなピンクを、目元は透明感と立体感を主役にすれば、Can流オフィスの愛されメークの完成です!」
「T.P.P.O別メークアレンジ
「テキパキお仕事モード

おしゃれ友達と女子会
出会いに期待な歓送迎会

ドキドキの初デート」
スポンサーサイト
  1. 2011/03/01(火) 23:44:41|
  2. ビューティ文化論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジョン・ガリアーノ | ホーム | CanCam3月号リップ&グロス>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://10740828.blog123.fc2.com/tb.php/868-85946810
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。