『MICHIYOSHI NAOE』The first MODE Laboratory

『モードの流動・稼動』 21世紀のモードの新たな展望を切り開く 「衣服+身体」「コスメ+身体」を科学する。モダンカルチャーを科学する。 ファッション・社会文化研究 脳科学とファッション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

無印良品、アメリカに進出!「禅」の精神に通じる事が大人気!

衣食住ライフスタイルすべてにおいて、プロデュースを演出している無印良品は、海外でも大人気だ。
何か「禅」に通じる感覚が大人気らしい。
そもそも、無印良品は、再生紙などを利用したとても環境について取り組む、先掛けの企業であった。
ヨーロッパでは、同じく、環境問題に取り組む国が多い故に、無印良品を受け入れる世論が強かった。
もう、10年も昔になるが、フランスでは、無印良品が大人気であった。
無印良品は、ヨーロッパだけでなく、香港やアジア地域にも大人気である。
私は、外人ではないので、無印良品のどんな所が、「禅」の
精神に通じているのか明確には示唆できない。日本人が、ヨーロッパの人々みたいに、生まれながらにして神のお加護だ、全能なる神と言う精神を全て理解しるのが難しい感覚だ。
しかし、無印良品は、ホワイトを中心に、日本の伝統もヨーロッパなどのモダンテイストも取り入れてる、日本が誇る世界的なブランドであることは明確だ。
私も、スーツに無印良品の女性用の皮のロングブーツを毎年、冬はコーディネートしている。なぜかしっくり、エレガンスを感じるのだ。無印良品は、家電、家具、お菓子アイスお茶まで提案。アメリカでの評価は待ち通しい!
スポンサーサイト
  1. 2007/11/17(土) 07:54:09|
  2. 都市社会学・文化・理論社会学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<理論社会学のアプローチ | ホーム | 「文化社会学」ワンセグヲークマン、明日発売!>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/11/17(土) 00:21:10 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://10740828.blog123.fc2.com/tb.php/70-67d205f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。