『MICHIYOSHI NAOE』The first MODE Laboratory

『モードの流動・稼動』 21世紀のモードの新たな展望を切り開く 「衣服+身体」「コスメ+身体」を科学する。モダンカルチャーを科学する。 ファッション・社会文化研究 脳科学とファッション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「文化社会学」-「第3の皮膚」-CASA(家・建築)-

人間の皮膚を「第1の皮膚」と言う。衣服を「第2の皮膚」と言う。家、建築を「第3の皮膚」と言う。
これは、「身体」を守ること。それ以上に、モードを前提とするならば、ファッション・デザインと言う、生存維持以上に付加価値をつけることを定義しておく。ここでは、「第3の皮膚」について取り上げてみたい。家、それは、人生設計のなかで、自分のお城を持つものである。住む者にとっては、そこに家族、夢、将来が凝縮しているものでもある。家、建築を設計するものは、同じく、住む者達のあらゆるものを育む場所を提供する責務を担うものである
。近年、実家の周りは、マンションの建設ラッシュである。小さな頃は、泥道、たんぼ、りんご畑、ぶどう畑があった。自宅ね2階から、眺める自然は、私の心を癒すよりどころであった。しかし、マンション建設ラッシュの背景には、老後のご夫妻の新たな夢の生活を抱く、第2の人生がつまっているようだ。また、少子化の為、マンションを買うようだ。とにもかくにも「第3の皮膚」には自分以外に守るべき妻子供達と言った3つの意味も含まれている。家を作る人・企業はあらゆる人々の人生の痕跡を残す幸せな仕事をしているのだ。そこを忘れてはならない。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/15(木) 08:10:22|
  2. ファッション・モード・デザイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ファッションの流行は、「モコモコ!」「ファッション音楽文化論」クリスマスソ\ング・意外と知られていないお勧め曲!Check it out! | ホーム | ボジョレ・ヌーボーついに解禁!はじめての出会いの思い出!恩師の味>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2007/11/15(木) 06:26:58 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2010/06/10(木) 13:16:00 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://10740828.blog123.fc2.com/tb.php/67-af6fbafc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。