『MICHIYOSHI NAOE』The first MODE Laboratory

『モードの流動・稼動』 21世紀のモードの新たな展望を切り開く 「衣服+身体」「コスメ+身体」を科学する。モダンカルチャーを科学する。 ファッション・社会文化研究 脳科学とファッション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

女性がみんな綺麗になったわけ

最近、メイクアップの研究資料を集めている。
一年以上になる。
以前、ポーラ文化研究所『化粧文化』のなかで標記のような論文があった。
例えば、日本テレビの鈴江奈々アナウンサーの
メイクアップやヘアーメイクは、TPOを上手く使いわけ素敵に思う。
都内をあるけば
ギャルメイクとナチュラルメイク、ヘアーメイクで茶髪等、上手く比重を使いわけている。
マスカラをモル、アイライナーで眼チカラ、チーク、アイシャドー、
モノトーン系。
柄系。
iPodを聞きながら、
みんな綺麗になった
といえる。
しかし、それは
ファッションやメイクアップのムーブメントや
個性ではなく均一化
だけなのか。
私自信の答えは、
ここでは内緒にしておこう。
-----------「The first MODE Laboratory HP。」------------http://10740828.blog123.fc2.com/『NAOEMODE』------------「The second MODE Laboratory HP。」------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/『NAOEMODE』-------------MICHIYOSHI NAOE「愛」-----------「naoemode」
スポンサーサイト
  1. 2010/05/12(水) 00:05:53|
  2. ファッション・モード・生活環境科学と社会福祉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏に気になるガサガサ角質ケア | ホーム | エコ活動ギャル>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://10740828.blog123.fc2.com/tb.php/616-a3ac8f46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。