『MICHIYOSHI NAOE』The first MODE Laboratory

『モードの流動・稼動』 21世紀のモードの新たな展望を切り開く 「衣服+身体」「コスメ+身体」を科学する。モダンカルチャーを科学する。 ファッション・社会文化研究 脳科学とファッション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

TGC×航空業界ファッション観光論

2010年4月29日
日本テレビ
ONAIR
『NEWSZERO』
特集
『アパレル業界×航空業界
東京ガールズコレクションが
2010年4月24日に、
沖縄で開催された。

この背景には、「アパレル業界×航空業界」の
連携があったと言う。

アパレル業界は、沖縄の民族衣装を取り入れながら、沖縄のアパレル企業7社も出典し、東京ガールズコレクションを開催。

航空業界は、若年層の観光離れを、観光の魅力を感じて欲しいとアパレル業界とコラボレーション。

鈴江奈々アナウンサーによれば、
今後は、このようなアパレル業界×航空業界の連携が、
地方の地域活性化を目的に、
北海道の大草原で屋外東京ガールズコレクションが、
ゴルフ場でも現在流行の女性ゴルフファッションを取り入れつつ東京ガールズコレクションが開催されるという。

あくまでも
主観的意見だが、
まさしく著者(直江)自身が、これまで提唱してきた新たな研究領域「ファッション観光論」そのものであると言っても過言でない。
------------「The first MODE Laboratory HP。」------------http://10740828.blog123.fc2.com/『NAOEMODE』------------「The second MODE Laboratory HP。」------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/『NAOEMODE』-------------MICHIYOSHI NAOE「愛」-----------「naoemode」
スポンサーサイト
  1. 2010/04/30(金) 00:11:12|
  2. (著者直江自身が提唱する)ファッション観光論・ブランドホテル論・観光ホテル空間プロデュース論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モーターショー成功握る中国美女 | ホーム | ARMANI HOTEL ドバイに誕生>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://10740828.blog123.fc2.com/tb.php/606-7308920f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。