『MICHIYOSHI NAOE』The first MODE Laboratory

『モードの流動・稼動』 21世紀のモードの新たな展望を切り開く 「衣服+身体」「コスメ+身体」を科学する。モダンカルチャーを科学する。 ファッション・社会文化研究 脳科学とファッション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

表参道、新名所「ジャイル」

都内、原宿、表参道ヒルズを対面するように「ジャイル」が今月の頭にオープンした。
その目玉は、BVLGARI カフェである。BVLGARIカフェは、世界初、現在ジャイルしかない。
BVLGARIは、ホテル経営も手掛けている。ミラノ本店とバリにある。「BVLGARIHOTEL」として、大人気。常に予約一杯だ。日本でもファッションモデル土岐田麗子とインパルス堤下が、BVLGARIHOTELバリに旅行に行って話題となった。
本題にもどるが、BVLGARIカフェのチョコレート類は、凄い!新しいBVLGARIのロゴを入れ金粉をかけてある。1個600円から1500円以上するものもある。
BVLGARIのファッション商品も凄い!これも、新しいBVLGARIのロゴ入りのモノばかりで、ジャイルに来ないと手に入らない。
また、ベッカムがしていた、ドクロマーク入りのダイヤの腕時計を取り扱っているコーナーもある。
地下には、世界のお茶を取り扱っているお店もある。表参道ならではの、斬新かつ、高級感、希少品が溢れている。
若者ならずも、年輩のかたがたにも人気だ。
ジャイルには、ニューヨーク近代美術館のアートグッズを取り扱っているコーナーもある。MOA(MODEN OF ART)と言う店舗名だ。表参道はジャイルようCheckである!
スポンサーサイト
  1. 2007/11/10(土) 12:22:07|
  2. 化粧文化、身体と心理の相関論、消費社会論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クリスマス・コフレ-コスメチックの世界ー消費文化とメーカーの販売促進戦略-「化粧文化論」化粧ポーチは身体の一部! | ホーム | 「身体文化社会学」3次元・モデルのいないファッションショー・アメリカで!-男の目・女の目ー>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://10740828.blog123.fc2.com/tb.php/58-edaf8cd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。