『MICHIYOSHI NAOE』The first MODE Laboratory

『モードの流動・稼動』 21世紀のモードの新たな展望を切り開く 「衣服+身体」「コスメ+身体」を科学する。モダンカルチャーを科学する。 ファッション・社会文化研究 脳科学とファッション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北山晴一教授の年賀状から。

立教大学大学院北山晴一教授の年賀状から、
ここでお許しをいただき、
次の言葉を紹介させてもらいたいと思います。

「巷間では、不透明、不確実の時代に入ったと言葉が聞かれますが、
不透明、不確実は、自由であることの証。
自由であることの歓びと
不安を胸に、次の人生を生きて生きたい・・・」(北山晴一、2010年、元旦)

これらの言葉が示唆する
意味は、われわれ文明社会に生きる人間達の黙示禄と

21世紀の社会デザインをつかさどる、
極めて深い意味を持つものであり、
ここに取り上げさせていただきたい。
------------「The first MODE Laboratory HP。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『NAOEMODE』
------------「The second MODE Laboratory HP。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『NAOEMODE』
-------------MICHIYOSHI NAOE「愛」
-----------
スポンサーサイト
  1. 2010/01/05(火) 12:13:12|
  2. 現代社会論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<花王エモリカ蜜肌グレースアロマ | ホーム | ファッションモデル>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://10740828.blog123.fc2.com/tb.php/504-3cf5d872
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。