『MICHIYOSHI NAOE』The first MODE Laboratory

『モードの流動・稼動』 21世紀のモードの新たな展望を切り開く 「衣服+身体」「コスメ+身体」を科学する。モダンカルチャーを科学する。 ファッション・社会文化研究 脳科学とファッション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

携帯戦争、CM対決「LISMO_VS_DoCoMo」

最近の携帯CMは、面白い。DoCoMoのCMは、タレントを並べている。なかでも、長瀬智也と土屋アンナの現代番喜劇は、コミカルでくぎづけだ。長瀬のリクルートスーツにネクタイ、しかし、スラックスをはかず、ボクサーパンツで登場するのは、いやらしくもなく好感をもてる。土屋アンナは、モデルにもかかわらず、どこかのヤンキー上がりかロッカーかおばちゃんか。口調がさばさばしていて、なのに色気があり、何か好感がある。対極してLISMOは、音楽勝負。宇多田ヒカル、綾香、YUI、アンジェラ・アキ、いきものがたり。なにか、季節感や時や時代の癒し・
なごみを与えて共感・好感がもてる。
値段やナンバーポータビリティー、機能性ばかり問われ話題となるが、CMから携帯を見るのも楽しい。
現代番携帯の歴史は、まだ10年ちょっと。革新的にデザインも進化している。さぁ、われわれはもはや携帯なしではいられない。そんな社会心理を消費者にどう企業は掴むのか。ますます、ワクワク楽しみになる携帯戦争である。
後、何年先には、お財布も定期券も銀行もテレビも本もマンションの鍵も全て携帯に集約されそうだ。尚且つ、超薄型携帯。1㌢もないから驚きだ。次は、携帯は何の企画を打ち出してくるのか
スポンサーサイト
  1. 2007/11/03(土) 11:32:14|
  2. 都市社会学・文化・理論社会学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食文化・食理論 | ホーム | 携帯戦争、CM対決「LISMO_VS_DoCoMo」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://10740828.blog123.fc2.com/tb.php/43-abcbfd47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。