『MICHIYOSHI NAOE』The first MODE Laboratory

『モードの流動・稼動』 21世紀のモードの新たな展望を切り開く 「衣服+身体」「コスメ+身体」を科学する。モダンカルチャーを科学する。 ファッション・社会文化研究 脳科学とファッション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フアッションムック

2009年9月8日、日本テレビ『スッキリ!!』
ONAIR

特集

「完売続出ブランド付録本が熱い女性がハマる戦略とは?」

キーワードは、
「フアッションムック」

あくまでも私の主観的要約だが、
例えば、高級人気ブランドのカバンが、フアッション雑誌の付録とともに購入できる。フアッション雑誌は、売れる、ブランド広告になる。女性消費者は、最新のフアッションブランドバックと情報が得られる。
女性の心(欲望)は、つねに、満たされることなく、コード化されていくのである。


------------「The first MODE Laboratory HP。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『NAOEMODE』
------------「The second MODE Laboratory HP。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『NAOEMODE』
-------------------------
スポンサーサイト
  1. 2009/09/08(火) 18:13:30|
  2. ファッション・コスメ産業経済企業論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マスカラとドライアイ | ホーム | 神戸コレクション 2009>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://10740828.blog123.fc2.com/tb.php/395-b5731bd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。