『MICHIYOSHI NAOE』The first MODE Laboratory

『モードの流動・稼動』 21世紀のモードの新たな展望を切り開く 「衣服+身体」「コスメ+身体」を科学する。モダンカルチャーを科学する。 ファッション・社会文化研究 脳科学とファッション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

女性化粧品が異業種と新化粧品を発売

2009年7月29日、フジテレビ『スーパーニュースONAIR』
「化粧品業界と異業種のコラボレーション」
化粧品業界が異業種とコラボレーション。
例えば、
富士フィルム。
フイルムにはコラーゲンの成分が含まれてていて、それを化粧品に応用。
富士フィルムは、化粧品業界とコラボレーション。
昨年の3月よりも5倍の売上。
酒造メーカーも食料品メーカーも化粧品業界とコラボレーション。
チョーヤ梅酒では、梅の成分が保湿効果があることから化粧品業界とコラボレーション。(大島由香里アナウンサーレポート)
どんな不況な時代でも女性は、化粧をしないことはない。
だからこそ、現代の不況社会は、化粧品業界と異業種のコラボレーションすることにより、右肩上がりに、消費があがるのである。

あくまでも主観的な意見であるが、周知の如く、女性にとって化粧品とは、女性のアイデンティティを確立するうえで、何よりも必要不可欠な生活必需品なのである。だからこそ、化粧品業界と異業種の新しいコラボレーションの新化粧品が女性の心を掴むのである。
フジテレビ
椿原慶子、大島由香里アナウンサー。
------------「The first MODE Laboratory HP。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『NAOEMODE』
------------「The second MODE Laboratory HP。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『NAOEMODE』
-------------------------
スポンサーサイト
  1. 2009/07/29(水) 18:42:27|
  2. 化粧学・化粧文化論 MAKE-UP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<CanCam9月号特集「メ・ザイク」 | ホーム | マキシ丈ファッション今夏流行中>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://10740828.blog123.fc2.com/tb.php/379-7d58e2e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。