『MICHIYOSHI NAOE』The first MODE Laboratory

『モードの流動・稼動』 21世紀のモードの新たな展望を切り開く 「衣服+身体」「コスメ+身体」を科学する。モダンカルチャーを科学する。 ファッション・社会文化研究 脳科学とファッション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「雨カジ」大ブレークブーツ革命

2009年6月27日、NHKテレビONAIR『東京カワイイTV』、「雨カジ」大ブレーク、ブーツ革命。


「雨の日カジュアル」=「雨カジ」、本格上陸。

スーパーモデル、ケイト・モスなどが、長靴をファッションとして「レインブーツ」として履きはじめたのがブームの始まりと言われている。
日本でも雨合羽が、レインコートとして、昨年(2008)から、爆発的な売り上げをしているという。
もはや、雨の日は、雨の気候にあわせるのではなく、雨の日、着たい服をファッションとして、着る、というこの微妙な感覚が「雨カジ」には非常に大切なのであると、ONAIRのなかで指摘している。

ファッションビジネス・文化論資料。
------------「The first MODE Laboratory HP。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『NAOEMODE』
------------「The second MODE Laboratory HP。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『NAOEMODE』
-------------------------
スポンサーサイト
  1. 2009/06/27(土) 12:27:54|
  2. ファッション文化論・心理学・ビジネス論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モードの社会学、推薦図書 | ホーム | ディズニーホテルウエディング>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://10740828.blog123.fc2.com/tb.php/360-474c5208
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。