『MICHIYOSHI NAOE』The first MODE Laboratory

『モードの流動・稼動』 21世紀のモードの新たな展望を切り開く 「衣服+身体」「コスメ+身体」を科学する。モダンカルチャーを科学する。 ファッション・社会文化研究 脳科学とファッション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009年春、子供服市場が熱い

この不況のなかでも子供服市場は元気で熱い。

子供服のブランド化が要因である。agnes b.、ANNA SUIミニなど伊勢丹新宿店にて、若いお母さん世代の人気ブランドが市場に参戦しているのである。

当然のことながらブランドブーム化に対抗する激安子供服、トレーナー、一枚199円などベヒー服専門店、西松屋末広店、千葉市花見川区、価格破壊で子供服市場は元気である。

2009年3月6日ONAIR、フジテレビ『スーバーニュース』椿原慶子アナウンサー取材によるものである。
------------「Premier MODE研究所。HP。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『NAOEMODE』
------------「Deuxieme MODE研究所。HP。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『NAOEMODE』
-------------------------
スポンサーサイト
  1. 2009/03/06(金) 22:48:04|
  2. ファッション文化論・心理学・ビジネス論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東京ガールズコレクション | ホーム | ユニクロとUNIQLO、世界初Girls専門店>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://10740828.blog123.fc2.com/tb.php/341-2915ff53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。