『MICHIYOSHI NAOE』The first MODE Laboratory

『モードの流動・稼動』 21世紀のモードの新たな展望を切り開く 「衣服+身体」「コスメ+身体」を科学する。モダンカルチャーを科学する。 ファッション・社会文化研究 脳科学とファッション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

天地人、直江兼続「愛」人気グッズ

(東京・原宿のショップでは、戦国の智将直江兼続の「愛」Tシャツがオシャレな若者女性に大人気である。その秘密を少し紐といてみよう。)

2009年1月4日、NHK大河ドラマ『天地人』(原作火坂雅志)がついに放送開始します。
それに先立ち、主人公直江兼続の「愛」グッズが、予想を超える勢いで大人気です。(学問的にいうと「言語経済学」や「観光文化経済学」等の分類に入るかもしれません。)

さて、少し内容の紹介をしたいと思います。
主演妻夫木聡は、ドラマの主人公直江兼続を、常盤貴子が、妻お船の方を演じます。
直江兼続は、永禄3年(1560)新潟県南魚沼市に生まれ、戦国時代から江戸時代まで乱世を駆け抜け、北信濃、越後、米沢の発展に尽力しました。
直江兼続は、上杉謙信から「義」と「愛民」の志を受け継ぎ「愛」の文字をかぶとに掲げ、秀吉に惚れられ、家康に挑んだ上杉家の智将と称される軍師でした。
現在、そのNHK大河ドラマ『天地人』直江兼続「愛」の人気関連商品が予想を上回る勢いで売れ、話題となっております。
山形県米沢市、JR高田駅や直江津駅の売店には、直江兼続グッズコーナーがあり、「愛」Tシャツ、扇子、鏡、櫛、帽子、日本酒など多種多品に渡ります。直江兼続「愛」の兜自動販売機もあります。
長岡の与板には、直江家発祥のお寺があり、直江千手観音などもあります。
百聞一見に如かずです。
是非、ご当地へ。
次号に続く
スポンサーサイト
  1. 2008/12/23(火) 07:50:26|
  2. ファッション文化論・心理学・ビジネス論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<謹賀新年 | ホーム | 祝高校駅伝、都大路制覇>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://10740828.blog123.fc2.com/tb.php/335-0338cb07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。