『MICHIYOSHI NAOE』The first MODE Laboratory

『モードの流動・稼動』 21世紀のモードの新たな展望を切り開く 「衣服+身体」「コスメ+身体」を科学する。モダンカルチャーを科学する。 ファッション・社会文化研究 脳科学とファッション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

(2)観光とファッション「ファッション観光論」(著者直江が提唱する新たな学問領域)

「ファッション」における濃密な関連が問題となるのはまさしく「街づくり」であることが明白なことである。その意味において、「ファッション基地」としての「5大Collection都市」は、「ファッション観光論」を論じようとするとき、すぐれて典型的な分析事例として取り上げることが可能である。そしてまた「ファッション観光論」の新たな地平を切り開く視点を提供してくれるのである。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/31(水) 13:04:23|
  2. (著者直江自身が提唱する)ファッション観光論・ブランドホテル論・観光ホテル空間プロデュース論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(3)空飛ぶファッションショー「ファッション観光論」 | ホーム | (1)観光とファッション「ファッション観光論」(直江が提唱する新たな学問領域)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://10740828.blog123.fc2.com/tb.php/30-f371983d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。