『MICHIYOSHI NAOE』The first MODE Laboratory

『モードの流動・稼動』 21世紀のモードの新たな展望を切り開く 「衣服+身体」「コスメ+身体」を科学する。モダンカルチャーを科学する。 ファッション・社会文化研究 脳科学とファッション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ファッション産業論推薦図書

20080914184727
ファッションビジネスはもとよりファッション文化も含めた意義ある推薦図書。

大阪市立大学大学院教授、宮澤修身著『ファッション産業論』(2003、創風社)
紀伊国屋書店より上記著書詳細参照。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/imode/wsea.cgi?W-NIPS=9977515743
------------「直江道愛、第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『直江道愛、NAOEMODE』
------------「直江道愛、第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『直江道愛、NAOEMODE』
-------------------------
スポンサーサイト
  1. 2008/09/14(日) 18:47:29|
  2. ファッション文化論・心理学・ビジネス論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2008東京ガールズコレクション | ホーム | ファッション文化論 H&M(ヘネス・アンド・モーリッツ)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://10740828.blog123.fc2.com/tb.php/299-0626d4f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。