『MICHIYOSHI NAOE』The first MODE Laboratory

『モードの流動・稼動』 21世紀のモードの新たな展望を切り開く 「衣服+身体」「コスメ+身体」を科学する。モダンカルチャーを科学する。 ファッション・社会文化研究 脳科学とファッション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

発達心理学

橋本浩著『発達心理学がよ~くわかる本』(秀和システム)「人の心」の生涯発達を科学する
「序章」心理学と発達心理学
「1章」発達心理学の研究方法
「2章」発達心理学の基本的重要概念
「3章」胎児期・新生児期
「4章」乳児期
「5章」乳児期
「6章」児童期
「7章」思春期・青年期
「8章」成人期
「9章」老年期
「10章」発達の問題と援助
「11章」発達に関する心理学的問題と援助
「12章」発達を考える際のピットフォール

後日、上記各章の内容詳細を掲載。

これはあくまでも私の主観的な意見であるか、人間の「こころとからだ」は、その成長過程において、時代の変化(環境)によって、TPOのように変化する。それはまた、衣食住ライフスタイルの変化にも関係してくる諸問題である。
21世紀の今後の社会デザインを考える意味においても、文明的視点(人間の営み)が発達心理学に与える比重は大きい。
まるで、ファッションのようにライフサイクルの循環が激しく時代の波と共に変わる。
身体論(こころとからだの関係)の地平を切り開くべき、新たなパラダイムである。
------------「直江道愛、第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『直江道愛、NAOEMODE』
------------「直江道愛、第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『直江道愛、NAOEMODE』
-------------------------
スポンサーサイト
  1. 2008/03/17(月) 22:57:10|
  2. 保育学・発達心理学・教育心理学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジェンダーがわかる | ホーム | 『哲学がわかる』>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://10740828.blog123.fc2.com/tb.php/266-a69e0c2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。