『MICHIYOSHI NAOE』The first MODE Laboratory

『モードの流動・稼動』 21世紀のモードの新たな展望を切り開く 「衣服+身体」「コスメ+身体」を科学する。モダンカルチャーを科学する。 ファッション・社会文化研究 脳科学とファッション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人間発達科学を理解するために

アエラムック『死生学がわかる』(人生究極の課題と向き合う生と死の哲学)


あくまでも私の主観だか、自分は、何故生まれ何故生きて何故死ななきゃならないのか。
自分が死んだら、何人の人が何年覚えていてくれるのか。
心理学的に死生観を考えてみたい。
そこには、「自分とは何か」「自分はどうなっていくのか」と言うアイデンティティのツールを説き明かしてくれるに違いない。

------------「直江道愛、第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『直江道愛、NAOEMODE』
------------「直江道愛、第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『直江道愛、NAOEMODE』
-------------------------
スポンサーサイト
  1. 2008/03/15(土) 13:24:29|
  2. 教育学・臨床心理学・人文社会学・家政学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ライフサイクル論(エリクソンの心理学・精神分析学・アイデンティティとライフサイクル論) | ホーム | 認定心理士とは。資格取得のノウハウとキャリアアップの詳細内容下記ホームページ参照。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://10740828.blog123.fc2.com/tb.php/259-33bfa0f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。