『MICHIYOSHI NAOE』The first MODE Laboratory

『モードの流動・稼動』 21世紀のモードの新たな展望を切り開く 「衣服+身体」「コスメ+身体」を科学する。モダンカルチャーを科学する。 ファッション・社会文化研究 脳科学とファッション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人間発達学(こころとからだを科学する)

フロイトやユングのように「無意識」の理論がある。世の中、人は何故そんな行動にでるのか、自分は何故こんなことをしたのか考えてしまうことがある。
人間は、みんな同じ、という精神状態には我慢ができない。
他人との「区別(違い)」をまず欲しがる。これが、個人のレベルでの段階である。
個人がどの社会の集団や地位に属しているか、「差異」を求める。
集団と集団、地域と地域、国と国、人種と人種、等、社会を超越した段階になると「差別」の理論を無意識に求めている。
以前、「文明の衝突」という言葉があったように、人間は、表裏一体で仲良くなったり、争いが絶えなかったりする。

「国際共生」という問題が出て来るのだ。

上記のように3段階の人間発達学の理論があるのだ。
これらは、「心理学」と「教育学」を持ってして解決していかなければならない。
果てしない奥深い学問領域であると同時に、人生享受のライフスタイルをおくるには、必要な学問、研究である。

話をもとに戻すと、他人の気持ちがわかったら、どれだけ良いことかと思う。

しかし、それは間違えではないか。人間の喜怒哀楽や恋愛、等、様々な気持ちの変化があるから生きる楽しみがある。注意しなければならないのは、苦しんでいる人のこころを理解し、救済できるかこの感受性が必要なのである。

これは、幼児期に培われるものであり、家族の愛情やコミュニケーションのなかで構築されるものだ。保育園や幼稚園といった環境が背景として重用となる。

小中高生は、人間形成の基本となる教育学・心理学の分野である。
何故「いじめ」なんておこるのか、それは、受け手がいじめと感じればいじめになる。学級やクラスといった集団のなかで、自己の存在意義も芽生えてくる。

そして、社会人として、働く時、現在のように「経済格差」と言う言葉が生まれてくる。
個人が自己と他者の区別から、社会では、集団と集団の「差異」として生まれてくるのだ。

ここで、少し遠回りするが、世の中には、目に見えない苦しみのなかでもがいているのだ。「こころとからだ」の問題である。
一見、何も苦しんでいないようで実は苦しんでいる。薬物に走ったり、幼児虐待に走ったり、マスメディアは、何故そんな行動にでるねかと罵倒ばかりで、本質的な、何故そうなったかという、結果と要因を理解し、支援する、「臨床心理学」「教育心理学」の専門家の支援の場、地域支援の場が必要なのだ。

ますます複雑になっていく21世紀の現代社会では、心理学的な社会秩序がなければたちまち崩壊してしまう。

これまでは、ミクロ的な視点で話してきたが、グローバルなマクロ的な視点でも同様である。

結論を先急いでしまうが、その基本を救済する軸は「心理学」であり「教育学」のなかで人間の成長過程の各年代を支援していかなければならないのだ。


でなければ、「自己とは何か」、社会のなかでアイデンティティを確立するツールをみつけられず、社会に翻弄されてしまう。

人は、全く同じ人間発達をする者は皆無てある。

「心理学」「教育学」を学ぶ意味は、幸せの価値観は、人のこころのなかにあるものである。

その基礎となる人文・社会学など学際的なアプローチを学び、個人、社会、世界と「共生」できる、教育をなにより必要とするのだ。
人間発科学の地平を切り開く。

------------「直江道愛、第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『直江道愛、NAOEMODE』
------------「直江道愛、第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『直江道愛、NAOEMODE』
-------------------------
スポンサーサイト
  1. 2008/03/12(水) 18:34:53|
  2. 教育学・臨床心理学・人文社会学・家政学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『新心理学がわかる。「現場から」』 | ホーム | 女子教育史>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://10740828.blog123.fc2.com/tb.php/244-1d778f31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。