『MICHIYOSHI NAOE』The first MODE Laboratory

『モードの流動・稼動』 21世紀のモードの新たな展望を切り開く 「衣服+身体」「コスメ+身体」を科学する。モダンカルチャーを科学する。 ファッション・社会文化研究 脳科学とファッション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『ビューティフルライフ』

TBS系ドラマ『ビューティフルライフ』。

2000年頃だったと思う。木村拓哉主演、カリスマ美容師。常盤貴子、図書館司書であり、足が悪く車椅子で生活をおくる。
この二人の恋の物語が「共生社会」であると思う。

木村拓哉と常盤貴子は、何の関係もない世界から、ひょんな出会いで運命を感じる。
木村拓哉は、ヘアーメイクアップアーティストで、カリスマと呼ばれるトップ美容師。
常盤貴子は、身体障害者というハンディから、恋に恐れ、ふさぎ込む日々。

しかし、お互いの出会いにより、二人は人生観がかわる。

天狗になっていたカリスマ美容師の木村拓哉は、何か心の中で目覚める。
恋に臆病で社会から距離を取っていた常盤貴子は、木村拓哉との出会いによって心が開く。この常盤貴子の心を開く社会的意味が、現代社会には必要だ。

そして、二人は恋に落ち、「ビューティフルライフ」を送る。

ドラマめいたものであるかもしれない。

出会いはどうであれ、フィクションであろうとノンフィクションであろうと、21世紀の社会デザイン、人生享受の衣食住ライフスタイル福祉にとって、このドラマの比重は大きな意味を占めている。

もう何年も昔のドラマであるがふと思い出したので取り上げておきたい。

推薦ドラマとして紹介しておこう。
------------「直江道愛、第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『直江道愛、NAOEMODE』
------------「直江道愛、第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『直江道愛、NAOEMODE』
-------------------------
スポンサーサイト
  1. 2008/02/26(火) 00:34:14|
  2. ファッション・モード・生活環境科学と社会福祉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<軽井沢ブライダル基地・軽井沢ウェディング基地、地域活性化 | ホーム | 21世紀の展望>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://10740828.blog123.fc2.com/tb.php/214-7ba4dd99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。