『MICHIYOSHI NAOE』The first MODE Laboratory

『モードの流動・稼動』 21世紀のモードの新たな展望を切り開く 「衣服+身体」「コスメ+身体」を科学する。モダンカルチャーを科学する。 ファッション・社会文化研究 脳科学とファッション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

IKEA

スウェーデン、それは社会保証のされた、社会福祉国家である。

おととし、千葉県の船橋市にスウェーデンのインテリア、家具、雑貨が有名な「IKEA」がOPENした。ゴールデンウイークだった。

私は、常々、21世紀の社会デザイン、人生享受の必要性、社会福祉の充実を提言してきた。

以前、講義で「IKEA」についても取り上げた。

問題提供は、ちょうど世界史が高校で開講されていないという問題の頃で、世界にもっと目を向けてほしかった。

なぜ、北欧など福祉国家のインテリア、雑貨、家具などが有名なのか。

そのデザインの温もりが社会福祉に活用され、また遊び心が、心理学的に人々に支持を得ていることに気付いてほしかった。

森井ユカ『IKEA-Fan-BOOK』にその謎は、書かれている。

住居デザイン、社会福祉にも必要がある取り上げるべき事例である。

私の意図を当然汲み取ってくれた。近年、住居デザインや環境、建築、社会福祉、に興味深い女子大学生の反応、反響は強い。
この傾向が、21世紀の社会ライフデザインの提言実現に支援となる人材はないと確信した時である。
------------「直江道愛、第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『直江道愛、NAOEMODE』
------------「直江道愛、第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『直江道愛、NAOEMODE』
-------------------------
スポンサーサイト
  1. 2008/02/18(月) 00:43:57|
  2. ファッション・モード・生活環境科学と社会福祉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(2)『はちみつとクローバー』よりアイデンティティとは何か。 | ホーム | Franc franc>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://10740828.blog123.fc2.com/tb.php/198-5da55fb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。