『MICHIYOSHI NAOE』The first MODE Laboratory

『モードの流動・稼動』 21世紀のモードの新たな展望を切り開く 「衣服+身体」「コスメ+身体」を科学する。モダンカルチャーを科学する。 ファッション・社会文化研究 脳科学とファッション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

JR御茶ノ水駅のバリアフリー化へ

JR御茶ノ水駅のバリアフリー化へ署名運動が実施された。高齢化の時代を迎え、JR御茶ノ水駅には、エスカレーター、エレベーターがなくバリアフリー化への検討がはじまっている。
JR御茶ノ水駅の周りには、大きな病院が6つある。
都市環境建築デザインが重要である。
電車から降りて、病院に行くまで死にものぐるいで痛みや苦しさで、病院に着いたとたん寝込んでしまうという。
妊婦さんやベビーカーをひいている女性には、危険でもある。
一日、21万人が使用するJR御茶ノ水駅。
順天堂大学病院が主体となっている。
実は、私も体調壊した時、御茶ノ水駅で同じ経験をした。
JR御茶ノ水駅のバリアフリー化へ微力ながら支援したい。
(フジテレビ『めざまし土曜日』より)
スポンサーサイト
  1. 2008/02/16(土) 16:54:15|
  2. ファッション・モード・生活環境科学と社会福祉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Franc franc | ホーム | 旅館デザイナー>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://10740828.blog123.fc2.com/tb.php/196-769313c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。