『MICHIYOSHI NAOE』The first MODE Laboratory

『モードの流動・稼動』 21世紀のモードの新たな展望を切り開く 「衣服+身体」「コスメ+身体」を科学する。モダンカルチャーを科学する。 ファッション・社会文化研究 脳科学とファッション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人権と福祉支援のあいまいな現代

昨日、日本テレビ、「NEWSZero」の報道番組で、北海道の食堂経営者が知的障害者の人権を無視した、雇用を取り上げていた。
現代社会において、住居環境、身体衛生、お洒落、グルメは人生享受の最低条件ではないのか。
給料は、払わない、お風呂は、週に一回、食事は残飯。
星野仙一も指摘していたが有り得ない。現代社会では信じはれないことだ。
この事実がわかるまで、役所が対応するまで八ヶ月。地域支援、行政、あってはならない人権冒涜である。
------------「直江道愛、第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『直江道愛、NAOEMODE』
------------「直江道愛、第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『直江道愛、NAOEMODE』
-------------------------
スポンサーサイト
  1. 2008/02/15(金) 18:05:56|
  2. ファッションと医療・介護・福祉・セラピー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<住居とインテリアと環境 | ホーム | 環境>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://10740828.blog123.fc2.com/tb.php/191-b9439553
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。