『MICHIYOSHI NAOE』The first MODE Laboratory

『モードの流動・稼動』 21世紀のモードの新たな展望を切り開く 「衣服+身体」「コスメ+身体」を科学する。モダンカルチャーを科学する。 ファッション・社会文化研究 脳科学とファッション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

TBSドラマ『だいすき!!』知的障害の母が、子育てをして、母子ともに、周りの環境、が成長していく話である。主演ファッションモデル香里奈。都市環境。

TBSドラマ『だいすき!!』知的障害の母が、子育てをして、母子ともに、周りの環境、が成長していく話である。コミック漫画としても発刊されているらしい。
実は、昨日、はじめてこの番組を見た。
これまでの内容の問題提供、展開はよくわからないが、昨日の内容は理解できた。
ファッションモデル香里奈が演じる知的障害の母親。論点は、知的障害の母親としての労働雇用の偏見。知的障害としての母親の子供教育。知的障害の母親にたいする周りの偏見と家族や友人の胸のうちの苦しさ。

これら三つの論点を乗り越えようとする話であった。
人や生活環境、施設、幼稚園、地域支援の結び付きによって問題が解決する。問題とは、理解しあうということである。

知的障害の母親が、子供のオムツをとれるように教育していくなかで、母子ともに理解しあい、トイレでおしっこができるようになると言う、帰結であった。

知的障害があるから子供に教育ができないわけではない。様々な失敗は、誰にでもあること。そして、知的障害があるから失敗してると社会的偏見をもたないこと。子供にとって母親は、母親であって問題ない。

そんな母と子供、人と地域社会支援の結び付きの大切さを教えてくれるドラマであった。

すなわち「ふれあい」が大切である。
------------「直江道愛、第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『直江道愛、NAOEMODE』
------------「直江道愛、第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『直江道愛、NAOEMODE』
-------------------------
スポンサーサイト
  1. 2008/02/08(金) 16:20:05|
  2. ファッション・モード・生活環境科学と社会福祉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福祉住環境コーディネーター資格試験について | ホーム | メディアと文化のグレーゾーン>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://10740828.blog123.fc2.com/tb.php/183-8c186763
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。