『MICHIYOSHI NAOE』The first MODE Laboratory

『モードの流動・稼動』 21世紀のモードの新たな展望を切り開く 「衣服+身体」「コスメ+身体」を科学する。モダンカルチャーを科学する。 ファッション・社会文化研究 脳科学とファッション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

軽井沢の創始者、地域活性化、観光、開発、避暑地、ファッション、ウエディング文化産業のはじまり。

アレキサンダー・クロフト・ショー(1846-1902年)は、カナダ生まれの宣教師。軽井沢町誌によると、1884(明治19)年の夏、軽井沢をはじめて訪れ、高原の冷涼な気候にや豊かな自然に感動したという。2年後、1888年、現在の旧軽井沢に別荘を建てた。

軽井沢ウエディングのはじまりである。直江道愛、本ホームページ、研究論文、に詳細参照。上記、信濃毎日新聞資料より。
------------「直江道愛、第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『直江道愛、NAOEMODE』
------------「直江道愛、第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『直江道愛、NAOEMODE』
-------------------------
スポンサーサイト
  1. 2008/02/02(土) 19:31:43|
  2. (著者直江自身が提唱する)ファッション観光論・ブランドホテル論・観光ホテル空間プロデュース論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「コーヒーショップと社会福祉雇用」についての提言。 | ホーム | 社会福祉雇用、長野県>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://10740828.blog123.fc2.com/tb.php/173-c2004e83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。