『MICHIYOSHI NAOE』The first MODE Laboratory

『モードの流動・稼動』 21世紀のモードの新たな展望を切り開く 「衣服+身体」「コスメ+身体」を科学する。モダンカルチャーを科学する。 ファッション・社会文化研究 脳科学とファッション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

神戸・京都・研究会

先日、京都に本社がある下着をはじめウエディングドレス、女子マラソンのユニホームを手掛けている会社の研究会に毎度のことですが出席しました。
某大学院の非常勤講師もされている笠原美智子さんの発表討論会でした。同郷の長野県出身で親近感がありました。笠原美智子さんの著書をお勧めします。
高校時代の仲間と大学合格記念、お疲れ様会で、男女交えて、長野から青春18切符で12時間以上かけて、神戸に旅行いきました。15年前。体調わるかったのですが、どうしても懐かしく行きたくなり、京都タワーホテルに一泊し、体調整えて神戸に行きました。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/28(日) 13:24:56|
  2. 観光学・ホテル学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<神戸オークラホテル | ホーム | 現代アートとゴッホ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://10740828.blog123.fc2.com/tb.php/16-55979764
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。