『MICHIYOSHI NAOE』The first MODE Laboratory

『モードの流動・稼動』 21世紀のモードの新たな展望を切り開く 「衣服+身体」「コスメ+身体」を科学する。モダンカルチャーを科学する。 ファッション・社会文化研究 脳科学とファッション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

春の七草の文化社会学

春の七草を何故食べると思いますか。
数々の言われがあると思いますが、基本的には、お正月のお節料理やお酒を食べ過ぎ、飲み過ぎのために胃腸が弱っています。
また、お節料理やお酒ばかり食べているため、ビタミンCが不足し、不摂生になりがちな年末年始の体を風邪や病気、免疫力をあげるために1月7日の朝に、七草粥として食べます。お粥にするところも胃腸に優しく、栄養を摂取しやすく、あたたかいお粥は、内蔵機能を活発にするために良いのです。
セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ、です。
全部が草と言う訳ではないですが、七種類のものを揃えるのは大変な事です。
伝統的な日本の「食文化」です。
昔の人の知恵は、すごいだけにとどまらず、その背景にある意味をきちんと理解しながら準備しているのが私達、現代人が忘れているものであり、見習わなければなりません。
上記の意味を噛み締めながら、今年一年の良いスタートをして下さい。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/05(土) 00:40:49|
  2. インテリア・建築・食・グルメ論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(観光学・ホテル学・ブライダル論・ウエディング)「ディズニーホテル」、7月オープン。 | ホーム | 年賀状の文化社会学(「交換原理」)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://10740828.blog123.fc2.com/tb.php/129-958cb6a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。