『MICHIYOSHI NAOE』The first MODE Laboratory

『モードの流動・稼動』 21世紀のモードの新たな展望を切り開く 「衣服+身体」「コスメ+身体」を科学する。モダンカルチャーを科学する。 ファッション・社会文化研究 脳科学とファッション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

BONNE ANNEE(あけましておめでとうございます。)

今年もよろしくお願い申しあげます。
人間とは、とかく不思議なものである。
教育、政治、世論、社会規範、個人的レベルの問題、古い固定観念には、とかく執着しながら、新しい物事に関しては、批判、罵倒するものである。
社会が「無難」を選ぶ一方で、時代が経てばセピア色にいずれくすんでしまう事も目を背けて現実を受け入れない。
メディアはあおり、矛盾は隠蔽され、事なかれ主義を持ち出し、支離滅裂、ねじれた文脈のなかで私達は生きている。
ほんの些細で、微力かも痴れない。
矛盾に感じる事、他人が取り上げていないような事柄を本年も綴り続けたい。
後からなら、帳尻合わせてなんとでも言える。
説き明かす事の出来ない事などないはずだ。
結果には、必ず要因が伴う。
実に興味深い事であると思う。
真実を説き明かしたい。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/02(水) 14:31:41|
  2. 人間学・人間科学・生活環境論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<21世紀の歴史(1) | ホーム | 「言語学」(「二年参り」の言語学的意味について)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://10740828.blog123.fc2.com/tb.php/125-904e093a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。