『MICHIYOSHI NAOE』The first MODE Laboratory

『モードの流動・稼動』 21世紀のモードの新たな展望を切り開く 「衣服+身体」「コスメ+身体」を科学する。モダンカルチャーを科学する。 ファッション・社会文化研究 脳科学とファッション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「社会言語学」ルー語ブレイクの意味

ルー語(タレントルー大柴の使う言語)が、なぜブレイクしたのか、「社会言語」学視点から取り上げてみたい。
かつて、文化人類学的な意味で、例えば、マヤ文明、インカ文明のように言葉もない社会が大帝国を気付きあげた時代もあった。
本論では、現代文明、現代文化と定義し、ルー語の用例集を見てみよう。
最近では、中学の期末試験に出題される。
・薮からスティック(棒)・おぼれるものはストロー(わら)をもつかむ
・寝耳にウォーター(水)などなどあげればきりがない。ネット検索できるので、参照してほしい。
既に、一橋大学名誉教授田中克彦が指摘しているように「社会言語は乱れでなく、移行、つまり進化である」と。
私達人間は、言葉という目に見える文明のモノと言う道具を作りだした。他方で、その文明のモノを上手く使いこなすために、目に見えない(精神)文法である文化を持つようになった。
ルー語、それは、文明や文化の発展を指し示す黙示録なのである。
私達は、「社会言語」の新たな表象を文化創造している。
スポンサーサイト
  1. 2007/12/27(木) 10:35:29|
  2. モード文明論・比較文明論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「和モード」女性の成人式の振袖・和服 | ホーム | 福袋の文化社会学(経営側と消費者側)[若者論]>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://10740828.blog123.fc2.com/tb.php/122-336dbc48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。