『MICHIYOSHI NAOE』The first MODE Laboratory

『モードの流動・稼動』 21世紀のモードの新たな展望を切り開く 「衣服+身体」「コスメ+身体」を科学する。モダンカルチャーを科学する。 ファッション・社会文化研究 脳科学とファッション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

観光文化経済学のアプローチ

師走の百貨店、新聞、雑誌、テレビ、ネット、街を歩いててると、観光に誘われる思いに禁じ得ない。
既に、白幡洋三郎は、「方法としての観光学」を次のように述べている。「都市を特徴付ける街並や建築様式、服装や料理、祭や芸能など、その誕生と変容を「観光学」と言う方法で読み解くことにより、従来の都市史、建築史、民族学などの新鮮な見方をもたらすことができる。さらに言えば、各研究分野を根本的に問い直すような新しい研究の波をつくりだせるのではないだろうか・・・単にツーリズムの現象を扱うのではなく、広い意味での異文化間の接触、そこから生まれる新しい「文化」、そして文化の接触と創成のメカニズムの解明が観光学の任務になる。観光学の対象はきわめて広い」(『観光学がわかる。』41頁)
「観光学」を契機にクリスマス・年末年始の私達の日々の営みをもう一度問い直してみる必要があるのではないか。
そこには、まだ誰も見ぬ世界が垣間見せているに違いない。自問自答しながら何か発見できそうな楽しみがある。
新たな地平の旅路にかられるのである。
スポンサーサイト
  1. 2007/12/20(木) 05:16:49|
  2. 観光学・ホテル学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「クリスマスジュエリーの文化社会学」(消費論・市場交換の原理と意味) | ホーム | 陳謝・御礼>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://10740828.blog123.fc2.com/tb.php/112-c0a854a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。