『MICHIYOSHI NAOE』The first MODE Laboratory

『モードの流動・稼動』 21世紀のモードの新たな展望を切り開く 「衣服+身体」「コスメ+身体」を科学する。モダンカルチャーを科学する。 ファッション・社会文化研究 脳科学とファッション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

(1)「ウエディングドレス文化産業」-世界一高いと言われる15億円-次は10億円-2億円のウエディングドレスとは-謎にせまる-

世界には、オートクチュールな意味で15億円もするウエディングドレスの意匠がある。日本では、タレント・モデルのファッションブランドブームのなか、横浜にウエディングドレスの古着屋・ショップがブームで1000円均一セールで売られている。
大学でウエディングドレスについての卒業論文をかくのか流行っている。
大学院の修士論文のテーマでもよく見かける。
よくウエディングドレスの卒業論文の書き方がよくわからないと、質問が多いが、読んでみるとウエディングドレスの商品紹介で終わっている。
大学で学術として扱う場合、「ウエディングドレスの文化」と「ウエディングドレスの産業」とを区別して考察し、「文化」と「産業」の凝固な結び付きを前提にアイデンティティを視点に書くとひねりのきいた落ちのある卒業論文になる。ひとつひとつ区別し、章に分けるとすっきりした論文になる。
15億円のドレスについては、次回に。
スポンサーサイト
  1. 2007/12/11(火) 22:55:24|
  2. ウエディング・ブライダル・プロデュース論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「社会科学」新社会学概論 | ホーム | 意外と知られていない3大ブランド、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)グッチ(GUCCI)プラダ(PRADA)産業の現状>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://10740828.blog123.fc2.com/tb.php/100-a9842369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。