『MICHIYOSHI NAOE』The first MODE Laboratory

『モードの流動・稼動』 21世紀のモードの新たな展望を切り開く 「衣服+身体」「コスメ+身体」を科学する。モダンカルチャーを科学する。 ファッション・社会文化研究 脳科学とファッション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

拒食症・過食症

2009年4月8日、日本テレビ『ザ!世界仰天ニュース』特集「ショック28キロ拒食症女子高生が一気に過食症体重2倍のピンチを救え」体重28キロ、体脂肪率5%になった女子高生は、学校の帰り、自転車もこげなくなり、必死の思いで、自宅の母親に助けを求める。
母親は、拒食症で有名な医師のもとへ娘を診察してもらいに同伴する。
その娘である女子高生は、はじめて自分が「拒食症」であることを知り、病気を受け入れる。
萎縮してしまった筋肉に体力の低下、動悸、めまい、諸症状のなか、病と闘う。医師に言われた40キロを目標に食事も取るようになる。
しかし、拒食症の治療過程でよく見られる、過食症の症状に陥ってしまう。
体重は、60キロを越え、痩せたい気持ちと食べたい気持ちの狭間のなか、大量に食べ、水を2リットル飲み、トイレやお風呂で嘔吐するようになる。
はじめ20分かかっていた嘔吐も最終的には、5分で嘔吐できるようになり、快感とともにハキダコが手にできるようになる。
大学受験のストレスがますます、過食症の拍車をかけていった。
そして、大学入学後、彼氏ができ、そんな病状を受け入れた彼氏の存在が過食症の症状を軽減していった。
そんな女子高生だった彼女は、2009年春から、看護師として働いている。
彼女によれば、「拒食症や過食症は、自己の存在を否定された気持ちや精神状態が要因であり、ひとりでも自分の存在を認めてくれる人がいれば、治るのではないか」と切実に自分の経験談を笑顔で語っていた。

-----------「The first MODE Laboratory HP。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『NAOEMODE』
------------「The second MODE Laboratory HP。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『NAOEMODE』
-------------------------
スポンサーサイト
  1. 2009/04/13(月) 04:06:26|
  2. ダイエット(モデル女性のやせすぎ拒食症)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

『COCO avant CHANEL』

日本テレビのNEWSZeroを見ていたらフランスのPARISで『COCO avant CHANEL』と言う、カブリエル・シャネルの人生を描いた映画が公開された、との事でした。
日本では9月に公開との事でした。
昔の話ですが自分の卒業論文で取り組んだテーマなので待ち遠しい気持ちです。当然、シャネルに関した映画なんて無い時代でした。世界の女性の生き方を変えた人であると、言っても過言ではありません。
楽しみにしています。
------------「The first MODE Laboratory HP。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『NAOEMODE』
------------「The second MODE Laboratory HP。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『NAOEMODE』
-------------------------
  1. 2009/04/08(水) 00:54:52|
  2. ファッション文化論・心理学・ビジネス論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

善光寺御開帳はじまる

20090405133826
2009年4月5日、いよいよ善光寺御開帳がはじまりました。朝の4時半から列び、6時20分に

後ほど・・・続く
------------「The first MODE Laboratory HP。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『NAOEMODE』
------------「The second MODE Laboratory HP。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『NAOEMODE』
-------------------------
  1. 2009/04/05(日) 22:38:29|
  2. 保育学・発達心理学・教育心理学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。