『MICHIYOSHI NAOE』The first MODE Laboratory

『モードの流動・稼動』 21世紀のモードの新たな展望を切り開く 「衣服+身体」「コスメ+身体」を科学する。モダンカルチャーを科学する。 ファッション・社会文化研究 脳科学とファッション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

天地人、直江兼続「愛」人気グッズ

(東京・原宿のショップでは、戦国の智将直江兼続の「愛」Tシャツがオシャレな若者女性に大人気である。その秘密を少し紐といてみよう。)

2009年1月4日、NHK大河ドラマ『天地人』(原作火坂雅志)がついに放送開始します。
それに先立ち、主人公直江兼続の「愛」グッズが、予想を超える勢いで大人気です。(学問的にいうと「言語経済学」や「観光文化経済学」等の分類に入るかもしれません。)

さて、少し内容の紹介をしたいと思います。
主演妻夫木聡は、ドラマの主人公直江兼続を、常盤貴子が、妻お船の方を演じます。
直江兼続は、永禄3年(1560)新潟県南魚沼市に生まれ、戦国時代から江戸時代まで乱世を駆け抜け、北信濃、越後、米沢の発展に尽力しました。
直江兼続は、上杉謙信から「義」と「愛民」の志を受け継ぎ「愛」の文字をかぶとに掲げ、秀吉に惚れられ、家康に挑んだ上杉家の智将と称される軍師でした。
現在、そのNHK大河ドラマ『天地人』直江兼続「愛」の人気関連商品が予想を上回る勢いで売れ、話題となっております。
山形県米沢市、JR高田駅や直江津駅の売店には、直江兼続グッズコーナーがあり、「愛」Tシャツ、扇子、鏡、櫛、帽子、日本酒など多種多品に渡ります。直江兼続「愛」の兜自動販売機もあります。
長岡の与板には、直江家発祥のお寺があり、直江千手観音などもあります。
百聞一見に如かずです。
是非、ご当地へ。
次号に続く
スポンサーサイト
  1. 2008/12/23(火) 07:50:26|
  2. ファッション文化論・心理学・ビジネス論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祝高校駅伝、都大路制覇

2008年12月21日、母校、佐久長聖高校、高校駅伝、都大路制覇、全国の頂点にたたれおめでとうございます。
厚くお祝い申しあげます。
------------「第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『NAOEMODE』
------------「第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『NAOEMODE』
-------------------------
  1. 2008/12/22(月) 09:38:28|
  2. スポーツ論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フランス食文化

2008年12月20日、北山晴一著『世界の食文化第16刊』(農文協)が発刊されます。
すごく楽しみにしています。
北山晴一氏(教授)は、『美食の社会史』という著作もあります。
フランスのパリ大学で十数年教鞭を取られていました。
フランスの食文化は、私が存じているだけでもとても奥深いルーツがあります。
発刊前に、楽しみで待ち通しです。

(発刊前に記載してしまい失礼がありましたらお許しください。)

発刊後に続く。
------------「第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『NAOEMODE』
------------「第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『NAOEMODE』
-------------------------
  1. 2008/12/17(水) 20:11:15|
  2. インテリア・建築・食・グルメ論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラグジュアリー展プレ・セミナーに参加して

2008年12月12日、京都会館にて「ラグジュアリー:ファッションの欲望」展プレ・セミナーが財団法人京都服飾文化研究財団(KCI)主催で開催されました。
セミナーのレジュメをより内容を紹介させていただきたく思います。(以下)

次第は、
「西欧文化におけるラグジュアリー」樺山宏一(東京大学名誉教授、印刷博物館館長)
「解読される衣装:美術館でのファッション展のゆくえ」河本信治(京都国立近代美術館学芸課長)
「展覧会概要」
深井晃子(京都服飾文化研究財団チーフ・キュレーター)

深井晃子氏の言説が大変興味深く後ほど掲載できるところをpick upさせていただきます。
尚、レリーフより
「゛ラグジュアリー゛ファッションの欲望
私はいかにしてラグジュアリーに魅了され、それを愛するようになったか・・・Luxury in fashion reconsidered」2009年4月11日~5月24日
京都国立近代美術館
特別協力:株式会社ワコール
協力:メゾン
マルタンマルジェラ


次号へ続く
------------「第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『NAOEMODE』
------------「第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『NAOEMODE』
-------------------------
  1. 2008/12/12(金) 21:22:16|
  2. ファッション文化論・心理学・ビジネス論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西友の広告戦略

20081204150034
西友のKY広告戦略。
西友が、2008年12月4日、各社新聞朝刊にて広告配布。
イトーヨーカドーとイオン系列の同日同品価格を掲載し、安さを強調。
このような社会情報の比較広告は、欧米型であり、日本ではじめての事例である。
まるで、ヤマダ電気やコジマ電気のような電化製品の激安広告を思わせる。

この現象が消費者にどのような影響を与えるか今後も目が話せない!
以下、西友の広告キャッチフレーズ。
KY(カカクヤスサ)で行こう!
時代の空気を読んで、徹底的に「価格」を「安く」

地域でいちばん安いお店をめざします
------------当店表示価格より安い価格の他店のチラシ広告がありましたらお持ちください。その広告価格で提供させていただきます。

次号へ続く
------------「第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『NAOEMODE』
------------「第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『NAOEMODE』
-------------------------
  1. 2008/12/05(金) 00:00:35|
  2. ファッション文化論・心理学・ビジネス論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。