『MICHIYOSHI NAOE』The first MODE Laboratory

『モードの流動・稼動』 21世紀のモードの新たな展望を切り開く 「衣服+身体」「コスメ+身体」を科学する。モダンカルチャーを科学する。 ファッション・社会文化研究 脳科学とファッション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

性同一性障害のかた

名前:オフィス然nature
タイトル:性同一性障害と戸籍講演会のお知らせ
ホスト:Dttji26DS51.myg.mesh.ad.jp
送信者URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~krtry/
-------
突然申し訳ございません。ご興味を持たれるであろう団体・個人のサイトにお送りしております。お誘い合わせの上、ぜひともいらしていただけま
すと幸いです。よろしくお願い致します。

オフィス然nature 第二回講演会
「性同一性障害と戸籍」

講師/大島俊之(九州国際大学法学部教授 弁護士) 針間克己(精神科医)
日時/4月6日(日)13:10開場13:30~16:30
場所/総評会館 (地下鉄千代田線「新御茶ノ水駅」B3出口目の前)
参加費/1000円
<事前申込制>メール/ftmjapan@mve.biglobe.ne.jp FAX/03-5851-0431

大島俊之(おおしま としゆき)・・・九州国際大学法学部教授。弁護士(弁護士法人淀屋橋・山上合同、大阪弁護士会)。大阪大学法学部卒。法
学博士。大阪府立大学の専任講師、助教授、神戸学院大学の法学部教授、法科大学院教授を経て、現職。カナダ首相出版賞受賞(1999年)尾中
郁夫・家族法学術賞受賞(2003年)。GID「性同一性障害」学会理事長。主要著書に『Q&A 性同一性障害と法律』(晃洋書房、2001
年)、『性同一性障害と法』(日本評論社、2002年)。『Q&A 性同一性障害って何?』(緑風出版、共著2003年)、『解説性同一性障
害者性別取扱特例法』(日本加除出版、2004年)。

針間克己・・・東京大学医学医学科卒業。東京大学医学部大学院博士課程修了。医学博士。日本性科学学会幹事長。性同一性障害研究会理事。日本
精神神経学会「性同一性障害に関する委員会」委員。Harry Benjamin International Gender Dysphori
a Association会員。専門:セ精神医学、性心理障害。著書:『性非行少年の心理療法』(有斐閣)、『一人ひとりの性を大切にして生
きる』(少年写真新聞社)、『Q&A 性同一性障害って何?』(共著、緑風出版)、『私たちの仲間』(訳著。緑風出版)ほか多数。2008年4月
「はりまメンタルクリニック」(千代田区神田小川町3-24-1-102)開院予定。

★講演によせて・・・
・ 性同一性障害特例法が施行されてから、すでに3年が経過しました。この特例法によって、多くの当事者の皆さんが、法的に望みの性別表記を
獲得され、幸せな生活を始められています。しかし、その一方で、特例法の規定する要件をクリアーできないために、性別表記の変更を実現するこ
とができない当事者の方々がいらっしゃいます。わたしは、性同一性障害特例法に関して、次の3つのことを訴えています。
1 特例法を改正して、「現に子がいないこと」という要件を削除すべきである。
2 様々な理由から、性別適合手術を受けることができない人達がいます。そうした人達にとって、戸籍上の性別表記の変更はともかくとして、住
民票、パスポート、保険証などの性別表記の変更を認めるべきである(いわゆる「中解決」の実現)。
3 中・長期的な課題として、「現に婚姻していないこと」という要件についても再検討すべきである。<大島俊之>
・ 最高裁の発表によれば、特例法によって平成18年末までに573名の性同一性障害者が戸籍変更を許可されています。しかし、それ以上の詳細な
データは明らかにされていません。わたしは、平成19年までに121名の性同一性障害者の戸籍変更のための診断書を作成しています。その分析に
よって、特例法の現状を示していきます。<針間克己>

―――――――――――――――――――
オフィス然natureとは・・・性同一性障害の啓発活動を二十年以上行っている、自身も女から男になった作家・大学教員の虎井まさ衛が、当
事者と そうではない人々が共に学び会える教育機関の設立を目指して2007年に立ち上げた事務所です。

-------
URL:
http://10740828.blog123.fc2.com/blog-entry-252.html#comment95
モバイル用:
http://10740828.blog123.fc2.com/?m&m2=res&no=252
-------
-------
認証用URL(アクセスすると認証):
http://10740828.blog123.fc2.com/?permit&comment&no=252&rno=95&cc=08a4e5c2e585aa6c33f105790c791
-------
削除用URL(アクセスすると削除):
http://10740828.blog123.fc2.com/?delete&comment&no=252&rno=95&cc=eddaf666e627d05d12f1428addf6f8dbfa02c5e8
-------
FC2 blog
http://blog.fc2.com
------------「直江道愛、第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『直江道愛、NAOEMODE』
------------「直江道愛、第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『直江道愛、NAOEMODE』
-------------------------
スポンサーサイト
  1. 2008/03/31(月) 15:50:49|
  2. 保育学・発達心理学・教育心理学
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

修学旅行の問題

大仏とは、どのくらいの大きさから大仏というのでしょうか?

答え
お釈迦様より大きいと。奈良の飛鳥にあるお釈迦、4メートル85センチ以上。
  1. 2008/03/30(日) 14:31:51|
  2. 保育学・発達心理学・教育心理学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

都市社会学

スワロフスキー銀座店、
2008年3月29日、世界一の大きい店舗としてOPEN。
------------「直江道愛、第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『直江道愛、NAOEMODE』
------------「直江道愛、第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『直江道愛、NAOEMODE』
-------------------------
  1. 2008/03/28(金) 08:40:29|
  2. 保育学・発達心理学・教育心理学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『それでも生きる子供たちへ』

映像『それでも生きる子供たちへ』(2005)

概要
子供たちの現実が胸打つドラマチックな7つの物語
世界の子供たちの窮状を救おうと、スパイク・リーやリドリー・スコットなど7人の名監督たちが、ストリートチルドレンHIV胎内感染など、7つの国の子供たちが抱える問題を映画化。観る者の問題意識を揺さぶる厳しい現実を描く。

上記引用概要抜粋。
子供たち支援の推薦映画である。

------------「直江道愛、第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『直江道愛、NAOEMODE』
------------「直江道愛、第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『直江道愛、NAOEMODE』
-------------------------
  1. 2008/03/23(日) 22:43:56|
  2. 保育学・発達心理学・教育心理学
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

消費社会とマーケティング

東伸一著ほか『消費社会とマーケティング』(ブランド・広告・ファッション・産業クラスター)
第1章ブランド論
消費と流行
ブランドの定義
ブランドの消費
リサイクル・ブランドを求める心的構造の変化
ブランド論の今後について
第2章、消費者の行動と心理分析
消費者行動について
消費者の心理分析
若い消費者の行動の変化
今後の消費者行動研究

第3章、消費を生む広告効果
アート的な映像広告の売る仕掛け
広告研究の3つの流れ
戦後日本の広告表現の移り変わり
娯楽や鑑賞の対象としての映像広告
映像広告のアナロジー
映像広告とアート映像
本章の目的
仮設
研究方法
結果と考察
結論、および残された課題

第4章、ファッション・ビジネス論
ケーススタディについて
ケース「リンク・セオリー・ホールディングス」
ケース「ハニーズ」

第5章、ファッション産業の展開とファッション学から考えるマーケティングの視点
日本のファッション産業の現在
ファッションのふたつの顔
ファッション産業とマーケティング
結びにかえて

第6章、産業集積に関する古典的理論
はじめに
マーシャルによる産業集積論
ウェーバーによる工業立地論
まとめ

第7章、マーシャルによる産業集積論の系譜と産業クラスター論への展開
はじめに
マーシャルの産業集積論についての考察
ピオリとセーブルによる柔軟な専門化論
ポーターによる産業クラスター論

上記、概要引用抜粋。

あくまでも私の主観的な意見であるが、心理学的な考察の視点あっての研究分析であると言える。その理論があるからこそ、論の展開が理解できる。実に面白い。
------------「直江道愛、第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『直江道愛、NAOEMODE』
------------「直江道愛、第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『直江道愛、NAOEMODE』
-------------------------
  1. 2008/03/23(日) 13:04:35|
  2. 保育学・発達心理学・教育心理学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子育て誰に頼る?(1)

2008年3月21日、NHK『子育て誰に頼る?』(新聞見出し欄内容、以下)
新トーキョー人の選択
育児のトラブルどう解決?
2世帯同居の秘策

働く母親たちの強い味方!シニア世代

コメントは後ほど『子育てを誰に頼る?』(2)で、本ホームページに掲載。
------------「直江道愛、第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『直江道愛、NAOEMODE』
------------「直江道愛、第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『直江道愛、NAOEMODE』
-------------------------
  1. 2008/03/21(金) 19:16:33|
  2. 保育学・発達心理学・教育心理学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鈴木みゆき著作(保育論)

和洋女子大学鈴木みゆき(医学博士)著作。人間の表現能力は、子供の頃の親とともに感受性が培われる。
是非、一度参照下さい。
下記ホームページより
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/imode/wsea.cgi?W-NIPS=998112916X
------------「直江道愛、第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『直江道愛、NAOEMODE』
------------「直江道愛、第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『直江道愛、NAOEMODE』
-------------------------
  1. 2008/03/21(金) 01:56:54|
  2. 保育学・発達心理学・教育心理学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

企業における保育所の開設の試み

2008年3月19日、フジテレビ『めざましテレビ』の特集で「保育所」の問題について取り上げていた。
最近では、夫婦共働きで、母親が、働きたいと希望する女性が多い。
駅に保育所が開設される試みが多く、夫でも仕事帰りに子供を迎えに行く事ができる。時間的な利便性故に月に6万かかるが、まだまだ保育所が足りない状況であるという。
女性主動の企業、例えば、真珠関係の企業やデパートでは、保育所を開設し、無料で子供を引き受ける傾向にあるという。
女性が出産を期に退社されてしまうと、女性主導の企業は、たちまち人材不足に陥るというのだ。
ならば、自社に保育所を設け、直ぐに子供と会える環境ならば、安心して働け、安心して育児にもあたることが出来るというのだ。
コメンテーターは、「少子化対策にもなる」と企業の保育所開設の試みを高く評価していた。
子供支援、家族社会学、人間発達学や幼児教育の重要性をあらためて感じるのであった。
------------「直江道愛、第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『直江道愛、NAOEMODE』
------------「直江道愛、第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『直江道愛、NAOEMODE』
-------------------------
  1. 2008/03/20(木) 00:55:54|
  2. 保育学・発達心理学・教育心理学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジェンダーがわかる

『ジェンダーがわかる。』
「最近、紅一点ということばが聞かれなくなった。」エンジニア、運転手などさまざまな世界に女性が進出するようになったからだろう。男性もこれまで女性で占められていた分野ーたとえば看護や福祉などで活躍するようになった。これは、社会によって決めつけられた女/男「らしさ」や性的役割分担に対する挑戦である」
「ジェンダーは挑戦だ。」
「ジェンダーへのアプローチ」
「ジェンダー研究への誘い」(上野千鶴子)
既存の学問の中にある何か真理かについて基準そのものに挑戦する戦闘的な学問
「ジェンダーから社会を考える」
「本質主義と構築主義」「性差」が人間の「本質」とされることで個人の生が決まる
「学校」
「家族」
「言語」
「スポーツ」
「摂食障害」
「性同一障害とはなにか」
続きは後ほど

アエラムック『ジェンダーがわかる。』上記概要引用抜粋。

あくまでも私の主観的な意見であるが「ジェンダーと心理学」あるいは「ジェンダーと教育学」の関係は、人間発達学の問題として取り上げられている。男性/女性のボーダーレス(境界)が最近希薄になり、容姿及び言語にも性差の消滅が問われている。
その「境界」に私たちの心理は、「欲望」(フランス現代思想ルネ・ジラールの欲望の三角形が象徴するように)が発生する要因として人間発達科学の根幹をなしている。
続きは、後ほど。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/imode/wsea.cgi?W-NIPS=9972332748
----------「直江道愛、第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『直江道愛、NAOEMODE』
------------「直江道愛、第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『直江道愛、NAOEMODE』
-------------------------
  1. 2008/03/19(水) 06:01:21|
  2. 保育学・発達心理学・教育心理学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

発達心理学

橋本浩著『発達心理学がよ~くわかる本』(秀和システム)「人の心」の生涯発達を科学する
「序章」心理学と発達心理学
「1章」発達心理学の研究方法
「2章」発達心理学の基本的重要概念
「3章」胎児期・新生児期
「4章」乳児期
「5章」乳児期
「6章」児童期
「7章」思春期・青年期
「8章」成人期
「9章」老年期
「10章」発達の問題と援助
「11章」発達に関する心理学的問題と援助
「12章」発達を考える際のピットフォール

後日、上記各章の内容詳細を掲載。

これはあくまでも私の主観的な意見であるか、人間の「こころとからだ」は、その成長過程において、時代の変化(環境)によって、TPOのように変化する。それはまた、衣食住ライフスタイルの変化にも関係してくる諸問題である。
21世紀の今後の社会デザインを考える意味においても、文明的視点(人間の営み)が発達心理学に与える比重は大きい。
まるで、ファッションのようにライフサイクルの循環が激しく時代の波と共に変わる。
身体論(こころとからだの関係)の地平を切り開くべき、新たなパラダイムである。
------------「直江道愛、第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『直江道愛、NAOEMODE』
------------「直江道愛、第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『直江道愛、NAOEMODE』
-------------------------
  1. 2008/03/17(月) 22:57:10|
  2. 保育学・発達心理学・教育心理学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『哲学がわかる』

『哲学がわかる。』
「哲学は好奇心だ。」
「哲学はムズカシイ、と思われがちだ。しかし、自分のことや家族、友だち、身のまわりの出来事や事件、地球環境問題など、気になることを自分のアタマで、考えることが哲学なのだ。哲学のキッカケは好奇心た。」

哲学への誘い
生命と宇宙のリズムが一体化し響きあう

「わたしと哲学」
「合理性と宇宙」宇宙生成と人間存在を体系的に考える
「ドイツ観念論」どこから「生まれ」どこかへと人が「死ぬ」謎
「現象学的美学」「現前」する世界と「非現前」の世界をつなぐ「読む」作用
「社会倫理学」自由、平等、福祉が均衡する社会を論じ合う
「オートボイエーシュ」「動き」の継続をどこからでも作り出す自在さ
「現象学」見さかいなしに文学を読みまくった不良少年
「環境哲学」日本の風景のなかに思想を掘り起こす旅
「日本の思想」

「美学」生と死のあり方が気になる
「ホモ・シグニフィカンス」感覚の扉を開放して現実への視界を広げよう
「文明論」世界も自宅の庭のように見えてくる
「科学哲学」科学技術と人間が「共生」する回路を探索する旅
「西洋哲学」言語と論理をめぐる考察が主要テーマ
「現存」衝撃的だった伝記『砂漠の炎』との出会い
「科学思想史」哲学はだれにも扉を開いている
「現象学」生活世界のなかから導かれる知と心のかたちを探る
「世界と自己」原点は死を身近に感じた子供の思い
「言語哲学」知的偏食は知的体力の発育を阻害する
「科学哲学」自然・人間・社会を「生命」「いのち」を中心に考察する

「トピックを読み解く」
「コンピューター」「人間とはなにか」を逆照者するあらたな他者
「ファッション」らしい服をまとってひとは「だれか」になる
「ジェンダー」愛とラモールの力で自縄自縛を解くために
「セクシュアリテ」滅ぶべきものが求める唯一の不死=生殖
「脳死・尊厳死」論争の交通整理役を果たす
「経済」経済的エートスの哲学的考察

「哲学者たちが歩んだみち」
「ライプニッツ」自分の哲学を実社会に適用する
「ヘーゲル」ヘーゲル哲学は、生きる力になる哲学だ
「ニーチェ」ヨーロッパから遥かな別世界への脱出の夢
「フッサール」哲学なしには、この世界で生きられなかった
「ウィットゲンシュタイン」苦しみを避けられない人生を、幸福に生きた
「ハイデッガー」「わけがわからない」という認める
「レヴィナス」利己的な私が否定され倫理的な私が誕生する
「ミシェル・フーコー」「権力」の欺瞞性をあばきつけた
「デリダ」ディコンストクラクションは永遠に

「隣接分野からのアプローチ」
「精神病理学」チャンネルは「自己とは何か」
「社会思想史」社会総崩壊を抱えこむ不確実性から眼を背けるな
「法制史」「学問の自由」を生んだ歴史性
「文化人類学」「アニミズム」は地球と人間を救うキーワード

「近代日本哲学史」
「近代西洋哲学史」デカルトからサルトルまで<人とは何か>を追い続けた哲学者たちの400年

「どうして哲学なのですか」

アエラムック『新版哲学がわかる。』より上記概要引用抜粋。

あくまでも私の主観的な意見ではあるが、かつては、「心理学」と「哲学」が同様な学問領域として存在していた。「人間発達科学」を学ぶうえで、哲学的な思考を抜きには、現代の諸問題を解明するには不可能であると言う立場をとる。その意味で、哲学もまたツールとして必要なのである。

---------「直江道愛、第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『直江道愛、NAOEMODE』
------------「直江道愛、第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『直江道愛、NAOEMODE』
-------------------------
  1. 2008/03/17(月) 00:29:01|
  2. 教育学・臨床心理学・人文社会学・家政学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『人間発達と心理学』

『人間発達と心理学』推薦図書、以下紀伊國屋書店アドレスより検索参照。

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/imode/wsea.cgi?W-NIPS=9973418328
------------「直江道愛、第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『直江道愛、NAOEMODE』
------------「直江道愛、第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『直江道愛、NAOEMODE』
-------------------------
  1. 2008/03/16(日) 22:40:15|
  2. 保育学・発達心理学・教育心理学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『生活科学がわかる』

『生活科学がわかる。』
「生活科学はコンパスだ。」
「ヒトは本能行動の壊れた「裸のサル」。そのかわり、「生活様式」という分厚い衣をまとっている。何を食べ、どう寒さをしのぎ、いかに楽しみを分かち合うか。「生活」は、長い年月をかけて築き上げられた知恵の束だ。そしていまも、その先端で、刻々、新しい知の更新が続けられている。ヒトをより人間らしくするために、生活科学は、本来の「人間」のための羅針盤だ。」

生活科学への誘い
「人間の科学の時代を担う大きな柱」(あるべき世紀に向けて学問再編の動きが活発化している。「生活科学」はそうしたなかから生まれた新しい研究分野である。その拠りどころはどこまでも「人間」。)

「生活を科学する29の方法」
「食と健康を科学する」食品学、調理科学、栄養学、臨床栄養学、栄養管理、栄養指導

「人間をとりまく環境を科学する」生活材料学、被服環境学、被服整理学、住居環境学、住環境学、地域居住学

「人間の発達とコミュニケーションを科学する」発達臨床学、老年学、女性学、家族関係学、家族病理学、スクールカウセリング

「社会システムとの関わりを科学する」生活政治学、生活経済学、生活法律学、生活福祉学、生活社会学、生活情報学

「文化としての生活を探求する」生活文化学、生活表現学、生活美学、生活史、考現学

「生活研究の系譜」家政学、家政学・生活科学・生活学、社会政策学

「調査は語る」モノが語る、メディアが語る、街が語る、食事が語る、統計が語る

「「女性」と「家事」」キッチンの政治、「主婦」層の形成と婦人雑誌、フェミニズムと「主婦」、家事労働の現在

「家庭科教育の現場から」ぼくが家庭科教師になったワケ

「グローバリゼーションとロータリーティーをめぐって」東南アジアのヤシと日本の「清潔病」、イギリスにおけるオルタナティブ・テクノロジー運動の20年、世界の「自由市場化」のなかで起こっていること、食品供給サイドから一言

「未来への挑戦」ゴミ問題、少子・高齢社会、消費生活、ライフ、「生活科学」の役割

「「生活」の思想」「生命」と「文化」を接合する新たなパラダイムを求めて

アエラムック『生活科学がわかる。』より概要上記抜粋。

あくまでも私の主観的な意見であるが、私達人間の本質を理解するためには、発達科学、つまり人間の生活科学のなかでの「こころとからだ(心理学)」を取り巻く「環境」の諸問題の解明が必要であり、私自身の今後の研究課題であるとあらためて認識できる。
------------「直江道愛、第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『直江道愛、NAOEMODE』
------------「直江道愛、第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『直江道愛、NAOEMODE』
-------------------------
  1. 2008/03/15(土) 21:27:49|
  2. 保育学・発達心理学・教育心理学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本リハビリテイション心理学会

私は、学会員でありませんが、乳児、特定難病疾患などで支援をもとめているかた、「日本リハビリテイション心理学会」等へ相談されるとよいかと思います。(事務局、九州大学)
------------「直江道愛、第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『直江道愛、NAOEMODE』
------------「直江道愛、第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『直江道愛、NAOEMODE』
-------------------------
  1. 2008/03/15(土) 15:14:39|
  2. 保育学・発達心理学・教育心理学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライフサイクル論(エリクソンの心理学・精神分析学・アイデンティティとライフサイクル論)

心理学者・精神分析学者、エリクソンのアイデンティティとライフサイクル論を理解するために、人間発達科学推薦図書。以下参照。


http://bookweb.kinokuniya.co.jp/imode/wsea.cgi?W-NIPS=9975644902
------------「直江道愛、第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『直江道愛、NAOEMODE』
------------「直江道愛、第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『直江道愛、NAOEMODE』
-------------------------
  1. 2008/03/15(土) 13:48:19|
  2. 保育学・発達心理学・教育心理学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人間発達科学を理解するために

アエラムック『死生学がわかる』(人生究極の課題と向き合う生と死の哲学)


あくまでも私の主観だか、自分は、何故生まれ何故生きて何故死ななきゃならないのか。
自分が死んだら、何人の人が何年覚えていてくれるのか。
心理学的に死生観を考えてみたい。
そこには、「自分とは何か」「自分はどうなっていくのか」と言うアイデンティティのツールを説き明かしてくれるに違いない。

------------「直江道愛、第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『直江道愛、NAOEMODE』
------------「直江道愛、第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『直江道愛、NAOEMODE』
-------------------------
  1. 2008/03/15(土) 13:24:29|
  2. 教育学・臨床心理学・人文社会学・家政学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

認定心理士とは。資格取得のノウハウとキャリアアップの詳細内容下記ホームページ参照。

認定心理士とは。資格取得のノウハウとキャリアアップの詳細内容下記ホームページ参照。

http://www.google.co.jp/gwt/n?id=a806e298df9310c02b25842efc024344&site=web&safe=on&client=ms-docomo-jp&q=%E8%AA%8D%E5%AE%9A%E5%BF%83%E7%90%86%E5%A3%AB&hl=ja&source=m&start=0&output=chtml&ei=tofaR9CLK5_orQPJx5zkAg&ct=res&cd=2&rd=1&u=http%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2Fwiki%2F%25E8%25AA%258D%25E5%25AE%259A%25E5%25BF%2583%25E7%2590%2586%25E5%25A3%25AB
------------「直江道愛、第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『直江道愛、NAOEMODE』
------------「直江道愛、第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『直江道愛、NAOEMODE』
-------------------------
  1. 2008/03/14(金) 23:19:52|
  2. 教育学・臨床心理学・人文社会学・家政学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

社会教育主事、司書、学芸員資格取得したい人のために詳細内容下記ホームページ参照検索。

社会教育主事、司書、学芸員資格取得したい人のために詳細内容下記ホームページ参照。


http://www.google.co.jp/gwt/n?id=06fba4da23191d904c7db7462e7b6c03&site=web&safe=on&client=ms-docomo-jp&q=%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E6%95%99%E8%82%B2%E4%B8%BB%E4%BA%8B&hl=ja&source=m&start=0&output=chtml&ei=z3_aR9DrC5WkrQOVycbnAg&ct=res&cd=3&rd=1&u=http%3A%2F%2Fwww.mext.go.jp%2Fa_menu%2Fshougai%2Fgakugei%2Findex.htm
------------「直江道愛、第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『直江道愛、NAOEMODE』
------------「直江道愛、第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『直江道愛、NAOEMODE』
-------------------------
  1. 2008/03/14(金) 22:45:57|
  2. 教育学・臨床心理学・人文社会学・家政学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

21世紀に必要な資格「ピアヘルパー」(人や仲間を助ける資格・保育士を目指すための人必須資格)

ピアヘルパーって何だろう。資格取得とノウハウについて。
以下のアドレス詳細参照。


http://www.google.co.jp/gwt/n?id=8e3ebaf03646cfadbb52cc7274e023cb&site=web&safe=on&client=ms-docomo-jp&q=%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%91%E3%83%BC&hl=ja&source=m&start=0&output=chtml&ei=7nvaR5rcMqXirQP0qIPoAg&ct=res&cd=2&rd=1&u=http%3A%2F%2Fwww.seitoku.jp%2Fkttcsu%2Fshikaku2.html
------------「直江道愛、第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『直江道愛、NAOEMODE』
------------「直江道愛、第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『直江道愛、NAOEMODE』
-------------------------
  1. 2008/03/14(金) 22:30:18|
  2. 保育学・発達心理学・教育心理学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

産業カウンセラー資格取得ノウハウ

「産業カウンセラー」の資格取得ノウハウ


http://mdic.gree.jp/wikipedia/entry/%93%FA%96%7B%8EY%8B%C6%83J%83E%83%93%83Z%83%89%81%5B%8B%A6%89%EF
------------「直江道愛、第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『直江道愛、NAOEMODE』
------------「直江道愛、第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『直江道愛、NAOEMODE』
-------------------------
  1. 2008/03/14(金) 22:15:38|
  2. 保育学・発達心理学・教育心理学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御卒業おめでとうございます。

御卒業おめでとうございます。

新たな旅立ちにDreamsComeTrueの『未来予想図』のワンフレーズを贈りたいと思います。
「未来予想図は、思った通りに叶えられてく」です。
おめでとうございます。

直江道愛
------------「直江道愛、第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『直江道愛、NAOEMODE』
------------「直江道愛、第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『直江道愛、NAOEMODE』
-------------------------
  1. 2008/03/14(金) 17:15:06|
  2. 教育学・臨床心理学・人文社会学・家政学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

家政学系

推薦図書
家政学系
アエラムック『生活科学がわかる。』(現代生活の羅針盤)
『家族学のみかた。』(何が変わり、何が問題か)
『食生活科学がわかる。』(食卓はあなたの人生のベースキャンプ)
社会科学系
『国際関係学』(新しい世界を見る、考える)
『新国際関係学がわかる。』(世界のダイナミズムをつかまえる)

詳細内容は後ほど掲載。
------------「直江道愛、第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『直江道愛、NAOEMODE』
------------「直江道愛、第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『直江道愛、NAOEMODE』
-------------------------
  1. 2008/03/14(金) 16:35:19|
  2. 保育学・発達心理学・教育心理学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『精神医学がわかる。』

『精神医学がわかる。』


「精神医学はミラーだ。」「もう一人の自分と向き合うこと、それが精神医学のポイントといえないだろうか。心を病む人は、精神科医の問いかけに答えることによって内なる自分を見つけるだろうし、医師の方は、診察をつうじていま一人の自分と対面しているのではないだろうか。
精神医学は<鏡>といえるかもしれない。」

「現代的な人間学への期待。」
「5つのアクセス」
精神病理学、社会精神医学、病跡学、生物学的精神医学、精神分析学

「20のコース」
精神薬理学、神経生理学、精神生理学、短時間精神療法、家族療法、芸術療法、森田療法、ホスピス、薬物依存、犯罪精神医学、宗教精神医学、多分化間精神医学、家族精神医学、児童精神医学、青年期精神医学、老年精神医学、性の精神医学、宇宙精神医学、産業精神医学、災害精神医学

「12のテーマ」
痴呆、リラクゼーション、脳内物質、カルトとマインドコントロール、PTSD、社会復帰、拒食症、帰国子女、ホームレス、ボーダーライン、自殺、文学とのかかわり
「精神障害の歴史」
「精神医学の流れ」

アエラムック『精神医学がわかる。』より概要上記引用抜粋。
------------「直江道愛、第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『直江道愛、NAOEMODE』
------------「直江道愛、第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『直江道愛、NAOEMODE』
-------------------------
  1. 2008/03/13(木) 21:15:27|
  2. 教育学・臨床心理学・人文社会学・家政学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『人間科学がわかる』

あくまでも私の主観的意見であるが21世紀の人生享受の社会デザインに必要なもの。それは人間の五感にまつわる「人間科学」である。


以下



『人間科学がわかる。』

(「人間科学はフォースだ。」)

「さまざまな学問が、「人とは何か」を明らかにしようとしてきた。しかし私たちの社会が多様化し、複雑になるにつれ、学問も専門・分化し、人間を丸ごと理解するには限界にきたようだ。いま人間科学は、自然科学、人文科学、社会科学の知力を大統一し、未来を切り開く大きな力、フォースとなっている。」

人に関する現象を万人にわかるように説明する知的営み

「感覚から人を見る」
「味覚」脳細胞が奏でるシンフォニー
「臭覚」フェロモン作用のメカニズム
「聴覚」存在しない音を脳が創り出す仕組み
「視覚」広範囲の情報を高速・高精度に処理する
「痛覚」身体を守るためのサイン
「夢と第六感」夢見る脳をもってしまった人間

「脳のはたらき、からだのはたらき」
「脳は総合科学」出来高制でははかれない脳のこころ
「健康とスポーツ」楽しく運動して寿命をのばす
「ヒューマンエラー」発生原因は完全に絶滅できない
「人工知能・ロボティクス」ロボットの視点から人間を捉えなおす


「成長と老化」
「育てる」チンパンジーの子育ては私たちに何を伝えるのか?
「ジェンダー」子どもがすりこまれていく男らしさ・女らしさの意識
「性の意識」血の臭いにまみれた、はだかの魂
「恋愛」「援助交際」の心理にみるぬくもりを求める性
「攻撃性と暴力」4つの疑問
「中年を生きる」誰にふりかかる心理的クライシス
「老い発想」坂道を下るより、老いの山を登る


「環境の中の人間」
「コミュニティとボランティア」心の風景と町の風景
「バリアフリーの発想」視覚障害者の「目印」を取り入れた都市設計
「暮らしとストレス」刺激と変化への適応を迫られる生活
「笑いの効用」ストレスを笑いとばし健康を守る
「音環境と人の行動」「聞きたい音」と「聞きたくない音」の境目
「車社会と安全」「事故は他人事」の運転手が願う「安全」
「21世紀のまちづくり」生の循環を紡ぎだすコミュニケーションの場


「コミュニケーションのかたち」
「母国語」英語の「普遍性」と日本語の「独立性」
「開かれたアイデンティティ」地球化時代の<アイデンティティ>
「ブッシュマンに学ぶ」平等主義の社会に生きる
「メール・コミュニケーション」情報交換がつくりあげる社会

「人間科学の課題と未来」「人間の英知を統合する試み」

アエラムック『人間科学がわかる。』(朝日新聞社)より概要上記引用抜粋。
------------「直江道愛、第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『直江道愛、NAOEMODE』
------------「直江道愛、第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『直江道愛、NAOEMODE』
-------------------------
  1. 2008/03/13(木) 19:11:24|
  2. 保育学・発達心理学・教育心理学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ことばと文字(保育内容)推薦図書

『言葉とふれあい、言葉で育つ』大越和孝ほか
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/imode/wsea.cgi
------------「直江道愛、第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『直江道愛、NAOEMODE』
------------「直江道愛、第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『直江道愛、NAOEMODE』
-------------------------
  1. 2008/03/13(木) 15:39:00|
  2. 保育学・発達心理学・教育心理学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本教育史・関山邦宏ほか

関山邦宏著・日本教育史関連
http://jig125.mobile.ogk.yahoo.co.jp/fweb/0313v2xDgtaiuiCO/0?_jig_=http%3A%2F%2Fwww.tamagawa.ac.jp%2FSISETU%2FUP%2Fisbn%2Fisbn4-472-06971-7.html&_jig_keyword_=%8A%D6%8ER%96M%8DG&_jig_done_=http%3A%2F%2Fis.mobile.yahoo.co.jp%2Fbin%2Fsearch_yst%3Fp%3D%8A%D6%8ER%96M%8DG%26c%3Don%26b%3D2%26safe%3D0%26fr%3Ddocomo&_jig_source_=srch
------------「直江道愛、第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『直江道愛、NAOEMODE』
------------「直江道愛、第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『直江道愛、NAOEMODE』
-------------------------
  1. 2008/03/13(木) 14:57:54|
  2. 教育学・臨床心理学・人文社会学・家政学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

内田雅人訳・『日常生活の行動原理ー学習理論からのヒント』(心理学)推薦図書

内田雅人訳・『日常生活の行動原理ー学習理論からのヒント』推薦図書
http://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E5%B8%B8%E7%94%9F%E6%B4%BB%E3%81%AE%E8%A1%8C%E5%8B%95%E5%8E%9F%E7%90%86%E2%80%95%E5%AD%A6%E7%BF%92%E7%90%86%E8%AB%96%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E3%83%92%E3%83%B3%E3%83%88-J-D-%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3/dp/4892427098
------------「直江道愛、第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『直江道愛、NAOEMODE』
------------「直江道愛、第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『直江道愛、NAOEMODE』
-------------------------
  1. 2008/03/13(木) 14:28:37|
  2. 保育学・発達心理学・教育心理学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『コミュニケーション学がわかる』(人間発達科学)

『コミュニケーション学がわかる』

あくまでも私の主観的意見であるが、以下の内容のように、コミュニケーション学は、「アプローチ」の仕方が知的好奇心をよび、様々な具体的事例へと展開して行くのが面白い。
以下参照。(直江道愛)


コミュニケーション学への誘い
「話せばわかる」は本当か原島博(補足、日本顔学会会長、東京大学大学大学院工学研究科教授、私(直江)も日本顔学会所属会員なので紹介)

「会話」
自己開示-「私」を伝え、「私」を知り、「私の物語」は変容する
笑い-コミュニケーションの特効薬
「視線」-目と目が合えば、人間関係が生まれる
「身体コミュニケーション」-人の「出会い」はどこから生じるのか
「外国語」-「正確さ」よりも「通じさせる力」


「暮らし」
「人づきあい」-「ものごと」にひそむ「尊重」と「自尊」
「病院」-患者の不安を軽減するには
「住宅介護」-受容と解決志向アプローチ
など、ほか多数


「子ども」
「発達」-赤ちゃんが対話を身につけるまで
「学校」-子どもを黙らせない仕掛けを
「テレビとゲーム」-子どものメディア・リテラシー
「ひきこもり」-関係性の希薄化がもたらすもの
「少年非行」-対話がすべてのはじまり

「仕事」
「消費者」-営業スマイルと自然な笑顔、どちらが有効
ほか、多数


「テクノロジー」
「携帯電話」-孤独の迷宮と「親指コミュニケーション」
「メール」-孤独恐怖とコンビニ的人間

など、多数


「アプローチ」
「社会学」-人間関係から社会関係へ
「メディア論」-現代メディアの知とは
「言語哲学」-人間は「討議を交わす動物」である
「社会心理学」-「親密な関係」はどうつくられるか
「臨床心理学」-他者とどのように理解するのか
「精神病理学」-ディス・コミュニケーションから見えるもの
「文化人類学」-「違い」を理解することが理解への道筋
「動物行動学」-利己的な行動が利他主義に通じる
「認知心理学」-「状況」のタクソノミイ
ほか

アエラムック『コミュニケーション学がわかる』より概要上記引用抜粋。

------------「直江道愛、第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『直江道愛、NAOEMODE』
------------「直江道愛、第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『直江道愛、NAOEMODE』
-------------------------
  1. 2008/03/13(木) 10:48:48|
  2. 教育学・臨床心理学・人文社会学・家政学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

心理学的リハビリテイション推薦図書

野口宗雄著他・心理学的リハビリテイション推薦図書
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/imode/wsea.cgi?W-NIPS=9974773954
------------「直江道愛、第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『直江道愛、NAOEMODE』
------------「直江道愛、第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『直江道愛、NAOEMODE』
-------------------------
  1. 2008/03/12(水) 22:00:06|
  2. 教育学・臨床心理学・人文社会学・家政学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『新心理学がわかる。「現場から」』

『新心理学がわかる』
「21世紀は人間科学の時代だ。その主流をなす心理学に、今、新しい風が吹きはじめている。時代が開かれるとき、その胎動は日常の素朴な問いから始まる。新たな学は、すべて「現場」から始まるのだ。」
「新心理学はフィールドだ。」

心理学への誘い
心理学って、いったいなんなのかな

「人生の心理学」
生涯発達心理学のすすめ-人生は物語である
幼年期-「里帰り」は日本社会の知恵
青年期-広がる世界、深まる自己
中年期-人生半ばの危機と自己の再生
老年期-「終のすみか」を考える、

「現場の心理学」
化粧-心理的価値が商品となる

ほか、多数

「臨床の場で考える」
多重人格-私の中に誰かがいる
DV-ソーシャルワークの視点が欠かせない
PTSD-心理的被害とは何か
子どもの虐待-子どものトラウマとどう取り組むか
摂食障害-だれにでも起こる病
スクールカウセリング-あいまいさを生かしたつなぎ役
箱庭療法-作品に生命の鼓動を感じる
音楽療法-音楽と人の古くて新しい出会い
行動療法-地域に根差すカジュアルな臨床
ブリーフ・サイコセラピー秘められた大きな可能性


ほか
「最先端の心理学」
「現代社会と心理学」
など、多数

アエラムック『新心理学がわかる。「現場から」』概要上記引用抜粋。
------------「直江道愛、第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『直江道愛、NAOEMODE』
------------「直江道愛、第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『直江道愛、NAOEMODE』
-------------------------
  1. 2008/03/12(水) 20:06:21|
  2. 教育学・臨床心理学・人文社会学・家政学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。