『MICHIYOSHI NAOE』The first MODE Laboratory

『モードの流動・稼動』 21世紀のモードの新たな展望を切り開く 「衣服+身体」「コスメ+身体」を科学する。モダンカルチャーを科学する。 ファッション・社会文化研究 脳科学とファッション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第105回長野えびす講煙火大会


2010年11月23日
第105回長野えびす講煙火大会が開催。
県外からも、80台のバスツアーが、晩秋の花火を見にきたそうです。
一万発が長野の夜空に華やかに描いた。
帰省の際に、撮影したものを添付。
------------「The first MODE Laboratory HP。」------------http://10740828.blog123.fc2.com/『NAOEMODE』------------「The second MODE Laboratory HP。」------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/『NAOEMODE』-------------MICHIYOSHI NAOE「愛」-----------「naoemode」
スポンサーサイト
  1. 2010/11/23(火) 22:55:11|
  2. 観光学・ホテル学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

羽田空港拡大

2010年10月20日
NHK
ONAIR
『Biz スポ』
特集
「羽田拡大深夜早朝顧客狙え」
------------「The first MODE Laboratory HP。」------------http://10740828.blog123.fc2.com/『NAOEMODE』------------「The second MODE Laboratory HP。」------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/『NAOEMODE』-------------MICHIYOSHI NAOE「愛」-----------「naoemode」
  1. 2010/10/20(水) 20:54:08|
  2. 観光学・ホテル学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

羽田国際化

2010年10月19日
ONAIR
テレビ東京
『ガイヤの夜明け』
特集
「羽田国際化
知られざるドラマ
管制極秘シミュレーション
鉄道2強対決」
MC、江口洋介ほか
------------「The first MODE Laboratory HP。」------------http://10740828.blog123.fc2.com/『NAOEMODE』------------「The second MODE Laboratory HP。」------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/『NAOEMODE』-------------MICHIYOSHI NAOE「愛」-----------「naoemode」
  1. 2010/10/19(火) 18:16:18|
  2. 観光学・ホテル学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小布施の栗地域デザイン

2010年10月3日
日本テレビ
ONAIR
『ザ・サンデーNEXT』
特集
「長野県小布施町-今だけ限定究極の栗料理」

栗料理にはじまり、美術館等、小布施の街作りについて紹介。


------------「The first MODE Laboratory HP。」------------http://10740828.blog123.fc2.com/『NAOEMODE』------------「The second MODE Laboratory HP。」------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/『NAOEMODE』-------------MICHIYOSHI NAOE「愛」-----------「naoemode」
  1. 2010/10/03(日) 12:48:06|
  2. 観光学・ホテル学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

戸隠・戸倉上山田温泉

2010年9月25日
フジテレビ
ONAIR
『めざまし土曜日』
特集
「長野戸隠・戸倉上山田温泉」
吉永小百合のJRのCMでも盛況な戸隠奥社中社のパワースポット。

戸倉上山田温泉旅館の紹介。

どちらも外国人観光客が多い事。

松尾翠アナウンサーほか
------------「The first MODE Laboratory HP。」------------http://10740828.blog123.fc2.com/『NAOEMODE』------------「The second MODE Laboratory HP。」------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/『NAOEMODE』-------------MICHIYOSHI NAOE「愛」-----------「naoemode」
  1. 2010/09/25(土) 08:58:07|
  2. 観光学・ホテル学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

立山-黒部ダム


2010年9月18日に、長野県大町から黒部ダム経由立山へ行ってきました。
トロリーバス、ゲーブルカー、ロープウェイを使い富山県立山まで。
剣岳も見えました。
日本一高い温泉、いけがみ池温泉に入浴しました。
標高2410メートル。
今度は、富山県側から、トロッコ電車に乗り行ってみたいです。
ロープウェイからの写真を添付します。
雷鳥が見れなかったのが残念です。
楽しみは次回に持ち越します。
------------「The first MODE Laboratory HP。」------------http://10740828.blog123.fc2.com/『NAOEMODE』------------「The second MODE Laboratory HP。」------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/『NAOEMODE』-------------MICHIYOSHI NAOE「愛」-----------「naoemode」
  1. 2010/09/20(月) 18:19:09|
  2. 観光学・ホテル学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010年、夏の海外旅行は好調

2010年5月28日
フジテレビ
ONAIR
『めざましテレビ』

2010年、夏の海外旅行は好調とのことである。
伊藤アナウンサー
------------「The first MODE Laboratory HP。」------------http://10740828.blog123.fc2.com/『NAOEMODE』------------「The second MODE Laboratory HP。」------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/『NAOEMODE』-------------MICHIYOSHI NAOE「愛」-----------「naoemode」
  1. 2010/05/28(金) 08:24:10|
  2. 観光学・ホテル学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ARMANI HOTEL ドバイに誕生

2010年4月29日
フジテレビ
ONAIR
『スピーク』
特殊
「ARMANI HOTEL ドバイに誕生」
全て ARMANI誌が
手掛けたHOTEL。
一泊
スタンダードで十万円。
スイートで百万円。
今後、東京、ニューヨークにも建設予定とのこと。
------------「The first MODE Laboratory HP。」------------http://10740828.blog123.fc2.com/『NAOEMODE』------------「The second MODE Laboratory HP。」------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/『NAOEMODE』-------------MICHIYOSHI NAOE「愛」-----------「naoemode」
  1. 2010/04/29(木) 11:55:30|
  2. 観光学・ホテル学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地域ブランド力

全国都道府県、地域ブランド力が公表された。
1位北海道、上位に、京都府、兵庫県、前回よりランキングが上がったのは、長野県、宮崎県、最下位に、群馬県。
群馬県は、高崎市のだるま、草津・伊香保温泉が有名である。
ちなみに群馬県は、生糸の生産量日本一である。(富岡製糸工場で有名)
  1. 2009/01/22(木) 13:16:02|
  2. 観光学・ホテル学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

最近の大学生の卒業旅行の傾向

最近の大学生の卒業旅行は、3回くらい行く傾向にある。大学のゼミ友達、サークル友達、普通の友達と。日本国内を旅行するより、海外旅行への卒業旅行パックを旅行会社が格安で提供しているそうである。
私は、良い傾向であるとおもう。
バイトして、自分の稼いだお金で、世界中を旅行し、世界観を広げる。
21世紀は、当たり前なグローバル社会なのである。

高校生が、海外旅行に卒業旅行としていくのが当たり前というのが驚いた。

私は、高校生の時、長野から青春18切符で、素泊まりでクラスの仲間で13時間かけて神戸まで旅行した。
震災前である。

大学の時は、香港へ。香港にセブンイレブンがあり、笹ジュースを飲んだらみんなお腹壊して、タイガーバーム宮殿でみんなで苦しんでいた覚えがある。

今でもよい思い出であり、仲良いグループである。
------------「直江道愛、第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『直江道愛、NAOEMODE』
------------「直江道愛、第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『直江道愛、NAOEMODE』
-------------------------
  1. 2008/02/07(木) 13:39:40|
  2. 観光学・ホテル学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フラワーアレンジメント

テレビのニュースや本日の花言葉の紹介。イベントや雑誌、メディアが華やかさを取り扱うときには必ず「フラワーアレンジメント」が存在している。
歴史的に見てもこれからの文明社会を考えても「フラワー」を切り離して、私達の生活は考えられない。
本論は、「フラワーアレンジメント」について考えみたい。
観光地や宗教、地域文化によっても花の造形は取り扱いが難しい。
若者女性のなかで流行している「ブーケ」に範囲を絞り考えてみたい。
ラウンドブーケ
キャスケードブーケ
オーバルブーケ
クラッチブーケ
アームブーケ
リングブーケ
ボールブーケ
クレセントブーケ
ティアドロップブーケ
バッグブーケ
和装ブーケ
リースブーケ
などなど種類は多い。
観光学、ホテル学、ファッション学、ブライダル学、色彩学など、学問の対象とするところは多い。社会的にも需要は多い。
一度興味を抱いて見てはどうですか。
最近は手作りも流行りですね。
------------「直江道愛、第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『直江道愛、NAOEMODE』
------------「直江道愛、第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『直江道愛、NAOEMODE』
-------------------------
  1. 2008/01/18(金) 05:34:15|
  2. 観光学・ホテル学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(観光・ホテル・ブライダル学)和の花嫁婚礼衣装

最近は、観光・ホテル・ブライダル学で、結婚式と言えば、ウエディングドレスというトレンドが、若者の間で和の婚礼衣装がブームとして新たな展開をしている。
以下において簡単に紹介したい。
白無垢
色打掛
黒引き振袖
オーガンジー打掛
など。
ホテルサービスとして、倖田來未が2006年から呉服店とコラボレーションとしてプロデュースしている。
詳細は次回に。
------------「直江道愛、第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『直江道愛、NAOEMODE』
------------「直江道愛、第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『直江道愛、NAOEMODE』
-------------------------
  1. 2008/01/17(木) 06:26:10|
  2. 観光学・ホテル学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画観光学(映画『銀色のシーズン』)

『銀色のシーズン』

長野県の白馬、八方根スキー場をロケ地、舞台にして、フジテレビ系映画『銀色のシーズン』がいよいよ開演する。楽しみである。
『海猿』に続く「山猿」と言われている迫力・恋愛観の映画である。

白馬の八方根は、観光学的にも、温泉の街であり、日本で1番標高の高いマクドナルドがスキー場にあり、シシカバブーもスキー場の中で食べれる。
八方根の山頂から見る景色は、パノラマ的に何ともいえない絶景である。
スキー・スノボーを終えて、温泉に入り、さくら鍋を食べるのが通である。
白馬の通り、馬肉を入れて食べるのである。
馬刺しも最高である。鉄分取って、疲れがとれる。
映画は、観光学へと繋がる。
今回のように、スキー場をテーマにしたら、スキー・スノボーを楽しむ若者をはじめ観光へ誘われる気持ちにかられる。

地元ということもあり、白馬八方根スキー場の観光を応援したい。

長野オリンピック、スキージャンプも白馬で開催された。

さあ、白馬へ。
------------「直江道愛、第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『直江道愛、NAOEMODE』
------------「直江道愛、第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『直江道愛、NAOEMODE』
-------------------------
  1. 2008/01/10(木) 21:47:23|
  2. 観光学・ホテル学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

観光学とオイルマネー

年末年始、ガソリン高騰。日常食品も同様であり、オイルショック再来と言わんばかりに、トイレットペーパーまで、値段が上がり、ニュース番組、メディアをはじめあらゆるところでオイルマネーについて、話題となっている。
数十年後、原油はなくなり、航空機は、飛ばなくなるのではないのかという文明社会、文明学の分野において警鐘を鳴らす言説が多い時期があった。
そのような指摘の中、年末年始における、「観光学」分野におけるひとつの兆候が見てとれた。
昨日のフジテレビ、日本テレビ系列のニュース番組において、年末年始の空と陸の明暗が別れたと軒並み、報道されていたのに驚いた。
現在のオイルマネー高騰により、新幹線の乗車率が、どこもかしこも昨年を上回る勢いであったそうである。
その要因がオイルマネーであり、まず自家用車が敬遠され、次に航空関係が経済効果の影響を受けたそうだ。
そのぶん、国内旅行が年末年始は盛んになり、JR関係はその波及効果を受けたと言う。
観光学、旅行業界は、そのニーズにのり、様々な国内旅行の企画案に大変であったと聞く。
しかし、北京オリンピックなどの効果もあり、中国への海外旅行を安くし、ツーリズムをそちらに促す傾向が強いそうである。
私達、現代文明を生きている人間は、オイルマネーにつねに翻弄されている。
「観光学」は、この命題に右往左往されることなく、新たな地平を切り開きたいと願う。
------------「直江道愛、第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『直江道愛、NAOEMODE』
------------「直江道愛、第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『直江道愛、NAOEMODE』
-------------------------
  1. 2008/01/08(火) 17:31:48|
  2. 観光学・ホテル学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(観光学・ホテル学・ブライダル論・ウエディング)「ディズニーホテル」、7月オープン。

ディズニー年間 行事が発表になりました。
7月には「ディズニーホテル」が、オープンされます。
ホテルミラコスタ、ディズニーアンバサダーホテルに続き、第3のホテルです。観光学・ホテル学・ブライダル論・ウエディングを学びたいという人は要チェックです。
女性趣向のディズニーキャラクター満載だそうです。楽しみですね。
------------「直江道愛、第1モード研究所。ホームページ。」
------------http://10740828.blog123.fc2.com/
『直江道愛、NAOEMODE』
------------「直江道愛、第2モード研究所。ホームページ。」
------------http://d.hatena.ne.jp/naoemode/
『直江道愛、NAOEMODE』
-------------------------
  1. 2008/01/05(土) 13:29:45|
  2. 観光学・ホテル学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

21世紀は「観光の時代」新観光社会学・観光経営学概論

観光学を理解するためには、現代消費社会を理解していなければならない、と言う立場を私は取る。
私と同じく、ボードリヤール理論から観光学を展開していくことを提唱する(岡本伸之[偏]『観光学入門』参照・参考文献)
1観光と観光学
2観光の歴史
3観光と行動
4観光情報と観光情報産業
5観光と交通
6観光地と観光資源
7観光と環境
8観光と文化
9観光施設
10観光と経済
11観光消費
12観光政策
13観光と地域社会
14観光と風景
15観光産業と投資
など、きわめて研究領域の範囲、パースペクティブな視点を持って観光学に向かい合う必要がある。

また、若者や女性は、(直江が提唱する新しい領域)「ファッション観光論」(既に、一部掲載してあるので参照してほしい)を持ってしないと、これから観光学を学びたいと思う学生や観光産業の目まぐるしい変化や興味を持ってとりくめない。
既に、他のところで指摘したが、スーパーブランドと言われるところは、ホテルや観光産業に目をつけ経営戦略している。BVLGARIリゾートグループがその象徴だ。
ここで全てを論じることは出来ない。次回にひとつひとつ命題を説き明かして行こう。
  1. 2007/12/25(火) 18:32:28|
  2. 観光学・ホテル学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

観光文化経済学のアプローチ

師走の百貨店、新聞、雑誌、テレビ、ネット、街を歩いててると、観光に誘われる思いに禁じ得ない。
既に、白幡洋三郎は、「方法としての観光学」を次のように述べている。「都市を特徴付ける街並や建築様式、服装や料理、祭や芸能など、その誕生と変容を「観光学」と言う方法で読み解くことにより、従来の都市史、建築史、民族学などの新鮮な見方をもたらすことができる。さらに言えば、各研究分野を根本的に問い直すような新しい研究の波をつくりだせるのではないだろうか・・・単にツーリズムの現象を扱うのではなく、広い意味での異文化間の接触、そこから生まれる新しい「文化」、そして文化の接触と創成のメカニズムの解明が観光学の任務になる。観光学の対象はきわめて広い」(『観光学がわかる。』41頁)
「観光学」を契機にクリスマス・年末年始の私達の日々の営みをもう一度問い直してみる必要があるのではないか。
そこには、まだ誰も見ぬ世界が垣間見せているに違いない。自問自答しながら何か発見できそうな楽しみがある。
新たな地平の旅路にかられるのである。
  1. 2007/12/20(木) 05:16:49|
  2. 観光学・ホテル学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(1)「観光学」テーマパーク論(エンターテイメント論)としての東京ディズニーランド

現代消費社会における「観光消費」は、近年まれにみる比重を占めている。その意味において東京ディズニーランド研究は盛んにされている。海外でも1980年代から盛んに研究対象となっている。
観光学部が日本ではじめて大学で開設されるようになり、ディズニーランドもまた観光の一部としてクローズアップされるようになった。
アジアを代表するテーマパークとして1983年に、千葉県浦安市に東京ディズニーランドは開設された。
アメリカ圏外では日本がはじめてであった。
テーマは「夢と魔法の王国」である。
2000年には、およそ1700万人を超える年間入場者数と言われている。
ファミリーエンターテイメントとして、従来とは違う大人も楽しめるレジャー施設であり、アトラクションをはじめパレード、ショーも楽しませてくれる。
(株)オリエンタルランドとして1960年に設立され、2001年より東京ディズニーリゾートとして事業を拡大している。
2000年には、ディズニーアンバサダー・ミラコスタ(2001年)ホテルをオープンしブライダル産業にも拡大。「ブライダルのエンターテイメント化」の象徴、社会現象のはじまりでもあった。翌年、第2のテーマパーク東京ディズニーシーもオープン。
東京ディズニーランドとシーを結ぶディズニーラインというモノレールまで事業を広げる。
TBSの毎週土曜日の午後BSブランチでディズニーランドの最新情報が特集されている。資料情報収集をし研究してみると良い。
観光学を学ぶうえで必要な対象要因がほとんど含まれている。「観光消費」をはじめとして。詳細は次回に。
  1. 2007/12/13(木) 05:34:50|
  2. 観光学・ホテル学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

神戸オークラホテル

藤原紀香と陣内の結婚披露宴をした神戸オークラホテルに一泊どうしてもしたく1番安い部屋に泊まりました。三ノ宮の生田神社や高校時代の仲間と卒業記念に行った場所を訪れ、懐かしくでも阪神淡路大震災で少し町並みが変わっているのと同時に災害の恐ろしさを思いしらされました。
しかし、素敵な神戸は夜景が綺麗でした。
お勧めします!
  1. 2007/10/28(日) 13:32:25|
  2. 観光学・ホテル学
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

神戸・京都・研究会

先日、京都に本社がある下着をはじめウエディングドレス、女子マラソンのユニホームを手掛けている会社の研究会に毎度のことですが出席しました。
某大学院の非常勤講師もされている笠原美智子さんの発表討論会でした。同郷の長野県出身で親近感がありました。笠原美智子さんの著書をお勧めします。
高校時代の仲間と大学合格記念、お疲れ様会で、男女交えて、長野から青春18切符で12時間以上かけて、神戸に旅行いきました。15年前。体調わるかったのですが、どうしても懐かしく行きたくなり、京都タワーホテルに一泊し、体調整えて神戸に行きました。
  1. 2007/10/28(日) 13:24:56|
  2. 観光学・ホテル学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。